FC2ブログ
 
■プロフィール

まぁ

Author:まぁ
2人の男の子を育てている専業主婦です。
いい加減なので、気まぐれに日記を更新しています。
「MY HOMEPAGE」というサイトを管理運営しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ユーザータグ
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■RSSフィード
女性が働く意味…
 あと1回授業をしたら、この夏のお仕事終了。

 終わってみれば、あっという間だったかな…。



 最初は、1日に1日が精一杯で、毎日ヘロヘロになっていたが、最近はこの生活リズムに慣れてきて、けっこう有意義に過ごしている。


 朝起きてから、夫の弁当&ゴンゴンの弁当を作りつつ、朝食の準備。

 食事が終わったら、幼稚園と保育園の準備をして送っていく。

 その後、掃除、洗濯、晩御飯の準備などして、仕事へ。

 帰ってきたら、速攻で晩御飯。

 そして、お風呂。

 そんなこんなしていたら、もう寝る時間。

 子供が寝付いたら、自分の仕事したり、お米を仕込んでおいたり、ブログ巡りしたり…。

 時には、子供と撃沈することも…。



 かえって、土日の方が疲れたりする。



 だって、あの悪魔たちが朝から大騒ぎなんだもん…。

 部屋中かけまわる。
 けんかする。
 転んで泣く。
 部屋を散らかしまくる。
 おやつだお茶だと手を煩わす。
 わがまま言う。

 ついついイライラ~ってなってしまう。



 でも、仕事しないで、家にいたら、それが当たり前のことなんだよね。


 仕事と家事を両立することは大変なんだけど、外でリフレッシュできるし、一番大変な子供との時間は、日に2・3時間で済むし、意外と楽チン。



 子供と一緒にいるのって、とにかく体力勝負。

 逃げ回る子供を追っかけて着替えさせ、
ボロボロ食べこぼすのにもめげず、食事の世話。
 おむつを換えて、汗をかいたら沐浴させる。
 おもちゃで遊んであげたり、本を読んであげたり。
 お外でプール遊びなんかもしてね…。


 でも、そんなことしながら、子供のちょっとした変化に一喜一憂したり、どんなことに興味・関心があるのか分かったりするわけだ。


 保育園に預けて、日に2・3時間しか一緒にいない親子と、四六時中一緒にいる親子とでは、何かしら違いがあるはず。


 あたし個人の考えとしては、3歳くらいまではずーっと一緒にいた方がいいんじゃないかなって思っている。


 子供は3歳までに、一生分の親孝行するっていうでしょ。

 だったら、べったり一緒にいて、しっかり親孝行してもらった方がいいのではないか…。




 でもね、働かなきゃいけない女性はたくさんいる。

 働きたい女性もたくさんいる。

 そして、それをNO!と言える人はいない。

 
 能力のある女性を、家庭に縛り付けておくなんてナンセンスだ。



 

 一体女性はどうしたらいいんだろう…。



 そんな矛盾と葛藤を感じた夏が終わろうとしている…。
スポンサーサイト





テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

仕事 | 23:16:51 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
まぁさんの3歳くらいまでは親と子供は一緒にいたほうがいいという意見に賛成!!
まだ子供いないし、働いてもいない私が言うのもなんなんですが・・・。

私は子供が喋った一番最初の言葉を自分の耳で聞きたいし、一番最初に歩いた姿も自分の目で見たいと思ってるんです。
なので、今の状態であれば働くことはせずに子供と一緒に過ごしたいなって思ってます。
2007-08-28 火 08:53:13 | URL | ジェイ [編集]
暑い夏でしたね。
まぁさん、お疲れ様でした。

欲しいものが沢山あって、全部は手にする事が
出来ないとしたら・・・
私なら、自分にとって、一番大切なものを手にするだけです。
後悔しないで済むように。
いえ、最小限の後悔で済むように。

それは、女であろうと男であろうとも同じ事。
私はそう思っています。


2007-08-28 火 09:53:32 | URL | 釣志(ちょうじ) [編集]
働きたい、仕事をして子供と離れたいと思った時期や、たまに思うこともありますが、今は子供のそばにいてよかったかなっと思うようになりました。

仕事をしたくて仕事をしている母親、子供の側にいたくても居れない母親っていると思うんです。そう思うと、私みたいに特別理由がある訳でもない私は子供の側に居れるって結構贅沢なのかなって思う時があります。

子供が3歳まで、かなり大変な時はありますが側に居れる時にいようって思います。
2007-08-29 水 13:52:55 | URL | 蘭 [編集]
私も常々、自分が働く意味について考えています。
いつまで働くか、
どんなふうに働くか、
この先どうするのか・・・。
悩みだすときりがないですね。

今までそうしてきたように、
「自分のしたいことをする」人生でありたいと思うけれど、
「したいこと」がときどきぶれたりして、
その度に、女が生きるって難しいわあと思ったりします。

まぁさんのこと、応援しています♪


2007-08-29 水 16:06:00 | URL | shiolly [編集]
子供は3歳までは、一緒にいられたら理想的ですが

外で働いて
>けっこう有意義に過ごしている
ていう気持ちもすごくわかります!

だけど子供が3歳になるまで一緒にいたかったのに
事情があって、仕方なく働きに出た人も知ってます。

自分で選べるなら
自分にとって楽しいほうがいい
母親なのに・・って言われそうですが
子供だって母親が生きいきしてるほうがいいかもしれない
働いたほうが、より元気になれる人
働くと疲れて、家でイライラしてしまう人
それぞれの資質によるのかなーと思いました。
2007-08-29 水 17:46:43 | URL | 三符 [編集]
ジェイさん

そう!そうなのよ!
初めて笑ってくれた時、初めて立った時、初めてしゃべった時…。
思い出すと、今でも涙が出そう。
あの、感動は何にも代えがたいものです。
それを犠牲にして(という言い方が適切か分かりませんが)働くって、一体何なんだろうって思います。
でも、働く事だって素晴らしいことなのです。
やっぱり、難しいな…。
2007-08-29 水 21:23:28 | URL | まぁ [編集]
釣志さん

>最小限の後悔で済むように

確かにそうですね。

後悔しないのが一番ですが、なかなかそれは難しいですものね…。

でも、自分にとって、一番大切なものって何なのかな~?

家庭?子供?夫?仕事?
それとも、自分?

ん~、どれも大事だ~!!

釣志さんの、一番大切なものって何ですか?
2007-08-29 水 21:31:29 | URL | まぁ [編集]
蘭さん

うちも、決して裕福ではありませんが、今のところ何とか夫の稼ぎで暮らせているので、特別あたしが働く必要もなく子供とべったり過ごしています。
それは、見る人によってはとても贅沢なことなのかもしれませんね。

せっかく「べったり育児」をするなら、お互い楽しみながら取り組みましょうね!!
2007-08-29 水 21:36:14 | URL | まぁ [編集]
shiollyさん

「したいこと」がぶれるということもありますが、女性って「したいこと」に制約が出てくることも多いですよね。
例えば、結婚とか出産とか…。
今の状況に不満があるわけではないし、「女性は損!!」なんてことも思ってはいませんが、自分で消化していかなければいけない問題って多いなって思います。
2007-08-29 水 21:56:44 | URL | まぁ [編集]
三符さん

あたしも、
「ほんとは、あたしは働きたいのに…」
って、家で鬱々としているより、働いて毎日生き生きしているお母さんの方が、子供にとってよいと聞いたことあります。

あたしも、外で働くことで、有意義に過ごせたのは事実です。
でも、子供は保育園&幼稚園で面倒見てもらって、迎えは時間的に間に合わないので、うちの母に頼んで、病気をしたら、これまた実家にあずかってもらってって、とにかく一人で仕事と家庭を両立するって無理なんですよね。
どうしても他に頼らなければ、仕事を続けていくことはできない。
それでも働くって、一体…。

なんだか正直、ジレンマみたいのを感じました。
2007-08-29 水 22:05:14 | URL | まぁ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する