FC2ブログ
 
■プロフィール

まぁ

Author:まぁ
2人の男の子を育てている専業主婦です。
いい加減なので、気まぐれに日記を更新しています。
「MY HOMEPAGE」というサイトを管理運営しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ユーザータグ
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■RSSフィード
仏さまの子
 新しい訪問者。

 京都在住のブロガーさん。


 京都といったら、あたしにとって、何となく心惹かれる土地。
 だから、この新しい訪問者にちょっと心躍る…。


 京都には何度か旅行に出かけた。
 その中の1回のお話…。


 結婚して3年。
 子供はまだいなかった。

 そんなに子供を欲しいと思ったことはなく、
 「出来なければ、それでもいっか~」
と、思っていた。

 周囲からのプレッシャーを少々感じてはいたのだが…。


 そんな時、夫と京都へ旅行に行った。

 
 その時は、あたしのたっての希望で、大原に行くことになった。


 雨の寂光院の風情をしみじみと感じつつ、建礼門院の時代へ思いを馳せる。

 そして、三千院へ。

 三千院に着くころには、雨も上がっていた。


 読経の声に、暑さも疲れも、スーッと消えていくようで、
穏やかな心持になれた。


 さて、その三千院の写経場であたしたちは写経をした。

 と言っても、確か、2行か3行程度のもので、写経の用紙には、薄く文字が印刷されているので、それを筆でなぞるだけのもの。

 二人で姿勢を正し、写経し、最後に、


 「子宝授与」

と願文を書き、納めてきた。



 仕事は順調だったし、健康だし、良縁にも恵まれたし…。
 あとは、やはり子宝かな…と思って、いちお書いただけのこと。


 ちなみに、夫は

 「無病息災」

と書き、あたしから


 「あんたは、他に夢や希望や野望はないのか!無病息災なんて……。今までほとんど病気なんかしたことないくせに…」

と、なんくせつけられた。




 それから、約2ヵ月後、あたしの妊娠が判明した。




 ほとんど、あきらめていた妊娠…。

 「子供は別にいなくてもいい」

と思っていたのに、分かった時は、うれしくて涙が出た。
http://members2.jcom.home.ne.jp/forever-table/baby%201st%20time/baby1.html


 真剣に、

 「仏様が授けてくれた子だ!」

と、あたしは信じている。




 彼がもっと大きくなったら、三千院にお礼に行こう。

 そして、教えよう。


 「君は、ここの仏様から授かったんだよ。
  父と母と、そして、仏様から守られているんだよ」と……。




 ただ、願文と一緒に

 100円

 しか納めてこなかったのは、内緒にしておこう…。
スポンサーサイト





テーマ:徒然日記 - ジャンル:日記

子供ネタ | 22:59:03 | トラックバック(2) | コメント(8)
コメント
素敵なお話ですね~d(≧∀≦)
私の叔母も子宝に恵まれず
県内の、子宝で有名な神社へ行って神頼みしたら
その2~3ヵ月後に妊娠したんです!
私自身、宗教心とかありませんが
そういうときの神頼みや仏頼みって
後から結果がついてきただけだったとしても
信じてみたくなります(*^-^*)ゞ

100円で命が授かったなら
安いもんじゃありませんか!
(ちょっと笑っちゃたけどね☆(。-∀-)ニヒ♪)
2007-07-15 日 10:09:51 | URL | ぼけ子 [編集]
ブロ友の輪の広がり・・・ほんと、嬉しいですよね。

まぁさんの書く文章は、
もっと多くの人の目に触れるべき価値あるもの。
微力ながら、一ファンとして宣伝活動すすめます(笑)

(追伸)
三百円収めてたら、三つ子だったかもねー(爆)
2007-07-15 日 11:37:00 | URL | 釣志(ちょうじ) [編集]
初めてコメントさせていただきます。
とてもわかり易く、とても面白い文章で
楽しく読んで一人笑っています。

仏様の子供、本当にその通りですね。
我が家も、主人がキリスト様信者なので
キリスト様から養子を頂いたと喜んだものです。
キリスト様はお祈りしただけなので無料でした(笑)

これからもステキな文章を楽しく読ませて頂きます。
2007-07-15 日 12:53:28 | URL | エンジェルママ [編集]
京都からの訪問者です♪
まぁさんと京都の間には、ずいぶん素敵なご縁があるのですね。
それを書くきっかけになったというのは、私にとってもとても嬉しいことです。

大原へは、つい先日、初めて行きました。
千葉から来た祖父母とともに。
たぶん、祖父母と大原へ行くのは最初で最後だろうから、私にとっても忘れられない土地になりました。

私はエンジェルママさんのご主人と同じく、キリスト教徒です。
でも、仏様の授けられた子だと信じて育てるっていうのは、素晴らしいことだと思います。
命に感謝してるってことですものね。

まぁさんの出産までの記録を読みました。
やっぱり、おもしろいですね!!
続きは追々読ませていただきます!


このブログ、リンクさせてください~。
2007-07-16 月 15:28:28 | URL | shiolly [編集]
ぼけ子さん

いやいや、ほんとに安価で授かりましたよ。

あたしも宗教心っていうのは全くないのですが、この件に関しては、何だか手を合わせたいような気分になりました。

大切に育てなくては…と思いつつ、怒ってばっかり…。ハハハ…。
2007-07-16 月 23:00:44 | URL | まぁ [編集]
釣志さん

うわ~、100円でよかった~!
三つ子なんて、あたしには育てられない…。

ところで、こんな文章でも、ほめられると、やっぱうれしい…。
頑張って更新しよう!!って思えます。

でも、ついダラダラ書いてしまうので、目下のところ、どれだけ簡潔にサクッと書き上げるかというのが課題なのですよ~。

2007-07-16 月 23:10:31 | URL | まぁ [編集]
エンジェルママさん

はじめまして!
って、以前訪問だけはしたことあるんですよね。
コメントありがとうございます。

「神様から養子をいただいた」っていう表現、おもしろいなって思いました。

「全く宗教心なんてない」
と思っていましたが、キリスト教の考え方が新鮮と思えるということは、あたしの根底には、やっぱり仏教の教えが流れているのかしら…って、ちょっとした発見をした気分になりました。

また、あたしもそちらにうかがいますね!
2007-07-16 月 23:23:33 | URL | まぁ [編集]
shiollyさん

今回の記事は、ほんと、shiollyさんの訪問があったので思いついたネタです。
手前味噌ですが、けっこういい感じに仕上がったと思うのですが…。

出産記録まで見ていただいてありがたいことでしゅ。
HPを作って最初のネタだったので、かなり読みづらいんですよね。

リンクはもちろんOKですよ~!!
2007-07-16 月 23:34:18 | URL | まぁ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

三千院三千院(さんぜんいん)は、京都市左京区大原にある天台宗の寺院。三千院門跡(-もんぜき)とも称する。山号は、魚山(ぎょざん)、本尊は薬師如来、開基は最澄である。京都市街の北東山中、かつては貴人や仏教修行者の隠棲の地として知られた大原の里にある。青蓮院
2007-07-29 Sun 08:27:35 | 京都探索どっとこむ
寂光院寂光院 (じゃっこういん)は、京都市左京区大原にある天台宗の寺院。山号を清香山と称する。本尊は地蔵菩薩、開基(創立者)は聖徳太子と伝える。平清盛の娘・建礼門院が、平家滅亡後隠棲した所であり、『平家物語』ゆかりの寺として知られる。 .wikilis{font-size:10
2007-07-29 Sun 10:38:47 | 京都探索どっとこむ