FC2ブログ
 
■プロフィール

まぁ

Author:まぁ
2人の男の子を育てている専業主婦です。
いい加減なので、気まぐれに日記を更新しています。
「MY HOMEPAGE」というサイトを管理運営しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ユーザータグ
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■RSSフィード
告白
 6月30日は職場の同僚の結婚式だった。

 夫婦でご招待いただいたので、よろこんで出席してきた。

 先月は義弟の結婚式だったが、やっぱ、お祝い事は楽しいね~。

 しかも、今回は子供抜きだったし…。

 久々に人間らしい会話を堪能してきた。楽しかった。



 さて、ではその子供は…というと、

 いつもなら、実家に預かってもらうところだが、あろうことか、両家ともその日は都合が悪いということで、ゴンゴンたちの行き場がなくなってしまった。

 そこで、すご~く悪いとは思ったが、チエミちゃん(義弟のお嫁さん)に預かってもらうことにした。

 チエミちゃんが快く預かってくれたので、楽しいひと時を過ごすことが出来た。ありがたや~。


 チエミちゃんの家に、まず、ゴンゴンたちを預けに行ったのだが、あたしは先日チョロッと遊びに行ったので、場所は知っていた。


 その、チョロッと遊びに行った時の話である。

 今頃になって、なぜそんな話を…という感じだが、時間がたって、ようやくあたしもみなさまに告白する決心がついたから…。





 チエミちゃんちに行くには、都市高速を使うととても便利。

 というわけで、都市高速を使った。

 途中、分岐があるのだが、都市高速を使い慣れていないあたしは、分岐を間違って、違う方向に行ってしまった。
 
 当然、後戻りは出来ないので、かなり変なところまで行くはめになってしまった。


 あたしは、決して方向音痴ではない。

 だいたい、マップを頭に入れておいて、表示を見ながら、たいてい目的地まで間違えずに行ける。

 たとえ、間違ったとしても、Uターンなんかせず、
 「多分、こっちに行ったら、行けるはず…」
という、勘で、これまたたいていの場合、目的地に行き着く。

 なので、方向音痴とか、地図が読めないやつとか、結構心の中でバカにしている。(って、ここに書いた時点で、「心の中で…」というのは矛盾しているね)

 ましてや、それが男だったりすると、恋愛の対象からも外れることになる。

 それくらい、あたしの中では方向音痴とか、道を間違えてリカバーできないとかいうのは、かなりマイナスポイントとなる。


 それを、自分でやっちまった。

 かなりヘコんでしまった。う~、あたしが道間違うなんて…。


 そして、今度は帰るとき、チエミちゃんから

 「こう行って、こう行って……、突き当たったら、すぐ横が都市高のインターです」

 って、道を教えてもらった。


 言われた通り、行った。

 すると、突き当たった。でも、そこは……



 本当に行き止まりだった~!!!


 は~?!なぜ?

 でも、ちょっと戻ったら、都市高速のインターの表示が…。

 チエミちゃんが教えてくれたインターとは違うけど、まぁ、いいや。家には帰れるんだから…。

 と思って、そのインターから、都市高速に乗った。



 ここで、また失態が…。


 普通、高速道路って、どのインターから乗っても、上りも下りも行けるでしょ。
 ところが、都市高速は、上りと下りとではインターが違うのよ。

 そんなこと、よく分かっていないあたしは、みなさんお気づきですね…、



 
 そう!反対方向に乗ってしまったので~す!!




 それでなくても、さっきの間違いでヘコんでいたのに、またかよって感じで、さらにヘコんだ…。


 とにかく、降りなきゃってことで、適当なインターで降りた。


 そして、今一度、都市高速に乗りなおした。



 今度こそ…。

 そう、思い、我が家へ向かうあたし。


 そして、分岐。





 また、間違った…。



 最初は、間違ったのに気付かず走っていた。

 すると、とあるインターの表示。



 それは、
チエミちゃんちの最寄のインターの名前だった~!!



 なんじゃこりゃぁ~!!

 まさに、ふりだしに戻る!!


 またもや、都市高を降りて、乗りなおすこととなった。



 さすがに、今度は帰ることが出来たが、あまりにも情けなくて、滝にでもうたれたい気分だった。


 
 さて、結婚式の日に話は戻る。



 夜は、チエミちゃんのところで、夕食をごちそうになり、夫はビールもいただいたので、あたしが運転することになった。

 今度はちゃんとチエミちゃんが教えてくれたインターに行けた。
 (当たり前である…)

 そのインターは、上りも下りも行けるところ。

 料金を払って、あたしたちは左に行かなければいけなかった。


 だって、表示でそう書いてあるから…。
 見れば分かる。なのに、夫は…


 「そこ、左ね!」

 「うん」

 「そこ、左ね!」

 「分かってるよ」

 「そこ、左だよ!!」

 「分かってるってば!!


 「いやぁ~、分かってないかもなって思って、念のためにね…」

とニヤリ…。



 チキショ~!!
 (小梅太夫チックに…)



 ヤツが何か失態をおかしたら、つっこみまくってやる!!


 こうして、お互いの揚げ足をとる夫婦関係ができあがっていくのね…。

 ふっ……。



追伸

 短く、サクッと書きたいと思っているのですが、またもや長文になってしまいました。
 最後までお付き合い下さった方、ありがとうございました。
スポンサーサイト



未分類 | 00:37:51 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
フフフ・・・
いつもシャンとした素敵な女性が、
少しはドジなとことか、お茶目なとことか、
意外な一面見せると、ドキッとするねー。

もしかして、まぁさん恋愛の達人かも?(笑)
2007-07-03 火 17:05:02 | URL | 釣志(ちょうじ) [編集]
釣志さん

いやぁ~、バレてしまいましたか?
今まで、あたしの魅力にまいってしまった男は数知れず…。


って言ったら、信じちゃう人いるかもしれませんね…。 
ん~、ネット社会って恐ろしい…。
2007-07-03 火 21:45:55 | URL | まぁ [編集]
あぁ、、
きっと私の説明の仕方が悪かったんですv-55

都市高は私たちをつなぐパイプラインですよね。
私も、一度分岐を間違えた者の一人として、
これを教訓として安全運転に努めます。
2007-07-06 金 20:01:50 | URL | ちぇん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する