FC2ブログ
 
■プロフィール

まぁ

Author:まぁ
2人の男の子を育てている専業主婦です。
いい加減なので、気まぐれに日記を更新しています。
「MY HOMEPAGE」というサイトを管理運営しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ユーザータグ
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■RSSフィード
月光 第三楽章
 お待たせしました!!


って誰も待ってない?



 昨年、秋の発表会で弾いたベートーヴェンの「月光」の第三楽章をアップしま~す!!


 あの時は、けっこう好評だったし、自分でも久々に弾いたわりにはうまく弾けたんじゃないのって調子に乗っていたのだが…



 録音で客観的に聴くと……





 恥ずかしすぎる!



 とにかく、全体的にまったりしているのはなぜ?

 テンポがゆっくりなだけではない。

 勢いがないというか、何というか、とにかく演奏が止まってしまいそうな感じがする。

 ん~、まだまだ修行が足りませんな…。



 細かなミスをあげればきりがないのだが、後半に致命的なミスがある。

 「あたし、音楽、よく分からないし~」

って人でも絶対分かる。


 そのくらい致命的なミスがあるのだが…。



 ま、いい!!



 縁起物だと思って(何の縁起だ?)聴いてやってください。

 ちなみに、7分20秒くらいの演奏です。

音楽を聞くにはプラグインが必要です

あれ?聴けないぞ…というかたは
http://piano-forever.seesaa.net/article/115590187.html
へ行ってみてください。




 しかし……





 それほどまでにして、聴かす演奏ではないのに、なぜにここまで頑張るか、あたし…。
スポンサーサイト





テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

ピアノ | 00:25:12 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
待ってました!まぁさん!!
待ってたのですが、やっぱり、プラグインが表示されてないですよ~。
うーーむぅ。
まぁさんのサイトに何が起こっているのだろう…。
聴きたいんだけどなぁ。。。

2009-03-15 日 21:29:45 | URL | shiolly [編集]
素敵v-10 上手じゃないですか~!
私なんて、エリーゼのためにまでも弾けなくなりましたから、
そんな私からは、羨望の眼差ししか生まれません。
これだけ指が動けば、素晴らしいと思いますが。。。
ダメですかv-157v-156

またピアノ弾ける様になりたいなぁ~。
2009-03-18 水 09:28:00 | URL | エンジェルママ [編集]
Re: タイトルなし
shiollyさん

おかしいなぁ…。
うちのブラウザでは表示されるんですよ。
多分、タグも間違いないと思うですが…。
とりあえず、リンク先のURLをいれてみました。

でも、そこまでしてお聴かせするほどのものじゃないかもしれない…。
2009-03-20 金 23:50:44 | URL | まぁ [編集]
Re: タイトルなし
エンジェルママさん

あ、ありがとう!!!
そう言ってもらえると、すっごくうれしいです。
あれこれ苦労してアップした甲斐があるってもんです。

エンジェルママさんも、またピアノ始めてみませんか?
意外と、大人になってからの方が、真面目に練習するから上達が早いですよ!
2009-03-20 金 23:53:24 | URL | まぁ [編集]
プラグインは表示されてないけど、
リンク先に行って聴いてきましたよ。
いやあ、私もエンジェルママさんと同じく
エリーゼのためにくらいなので、
この大曲を弾きこなせるまぁさんに脱帽ですよ。
よく指動きますね。
私は息子の楽譜をちょっと弾いてみただけでも
もたついて悔しい思いしてますよ。
これだけ弾けたら気持ちいいでしょうね。素敵。

ps そうそう、アラベスクも聴いたよ。
 アラベスク大好きなの。
弾けるなんてうらやましい。
弾けたら別世界に行けそう。
2009-03-21 土 11:32:51 | URL | ともちゃん [編集]
ともちゃん
ありがとう~!!
そう言ってもらえると、励みになります。

20年ぶりに復活したピアノですが、なんだか20年前よりもよく弾けるようになってるような気がするのです。
多分、真面目にチェルニーやハノンといった教則本をさらってるからだと思います。
昔は、そういう教則本が面白くなくて、ついつい好きな曲ばかり弾いてたのがいけなかったんでしょうね…。

>弾けたら別世界に行けそう。

いえいえ、弾いてるほうは必死で、そんな余裕はないのです。
一見優雅に見えるけど、水面下では一生懸命水をかいている白鳥の気分です。
2009-03-22 日 23:27:16 | URL | まぁ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する