FC2ブログ
 
■プロフィール

まぁ

Author:まぁ
2人の男の子を育てている専業主婦です。
いい加減なので、気まぐれに日記を更新しています。
「MY HOMEPAGE」というサイトを管理運営しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ユーザータグ
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■RSSフィード
たーさん、けがをする…
 あたしが子育てをする上で心がけていること、それは…


 「子供に『ダメ!』って言わない」


 なんか、すっごく甘やかした子育てって感じ?



 いちお、ダメって言う場合はあって



 一つは、命にかかわるくらい危険なことをしているとき

 もう一つは、モラルに反するようなことをしたとき



 ゴンゴンはもうすぐ5歳なので、どんなことが危険かはだいたい判断できるので、後者の方でダメ出しされることが圧倒的に多い。


 一方、たーさんは、まだ2歳にならないお子様なので、モラルなんてぜ~んぜん、お分かりにならない。

 だから、危険なことをしているときにダメ出しされる。



 でも、たいていのことはほったらかし。



 「たーさん、危ないよ~」


と注意は促すが、それだけ。




 それで、転んだり、落ちたりして大泣きしても


 「ほ~ら、痛いでしょう~?だからお母さん言ったじゃない。ねぇ、今度からこんなことしたら、ダメだよ~」


って抱っこして終了!



 それで、ほんとに懲りたらもうしないし、まだ懲りてなかったら、次回はちょっと慎重に同じことにチャレンジしている…。





 でも、こんなふうに言わないことを心がけていても、やっぱり、「ダメ!」って言っちゃうのよね~。

 だから、「言わないようにしよう!」って心がけてなかったら、今の5倍くらいは「ダメ!」って言うと思う。


 それくらい、子供ってダメなことばかりするのだ。




 「ダメ!」と言わないためには、親もけっこう大変だ。



 触ってはいけないもの、触ってほしくないものは子供の手の届かないところにしまっておく。


 出来るだけ危険がないように家の中も外も片付けておく。



 それでも、やっぱりどこからか危ないものを見つけてくるからたまらない…。





 今日も朝から庭の片付けをしていた。



 ワイルドストロベリーを植えていたプランターが長年の日差しと風雨のせいで、ボロボロになっていたのだが、そのかけらが落ちて、子供が裸足で踏んだら危ない状態になっていたのだ。



 うちは、庭では裸足で遊んでOK。



 だから、ゴンゴンもたーさんも自由気ままに家と庭を裸足で行き来している。




 これは早急にどうにかせねば…

と思いつつ、今日までほったらかしにしていた。



 っていうか、これはあたしの仕事ではない!




 事情を書くのは面倒なので、割愛。




 とにかくワイルドストロベリーを別のプランターに植え替えて、ボロボロのプランターは処分していた、その時、


 ドサッとたーさんが転ぶ音がして、泣き声が聞こえた。




 「ま~た、転んだか~」



と思いつつ、そのまま作業をすすめていると、いつになく長泣きしている。



 「どうしたのかな~?」



と思っていると、たーさんが泣きながらこちらへやってきた。




 「たーさん、どうしたの?転んだの?」



と言いながら、顔を見ると、なんだか血のようなものがついている。




 さらに、よく見ると、目から血を流しているではないか!!




 一瞬、血の気が引いた。



 「たーさん!!どうしたの!?」



 ほとんど悲鳴のような声をあげて、たーさんに近寄って見たが、あたしも気が動転していて何だかよく分からない。



 救急車を呼ぶべきか、病院へ連れていくべきか…



 とにかく、夫を起こして…




 たーさんを抱きかかえて家に入って、夫を起こした。



 その時には、たーさんも少し落ち着きを取り戻していて、泣きやみそうな感じにはなっていた。



 でも、血が出ているところが目だけに、このままほっとくわけにはいかない。





 とりあえず、かかりつけの小児科に連れて行くことにした。





 心臓はバクバクいっているし、手は震えてるしで運転するコンディションとしては最悪。

 今、考えれば、夫に運転させるべきだった…。



 ありがたいことに、今日は病院がすいていて、あまり待つことなく診てもらえた。




 切れているのはまぶたで、目には全く傷はないから、多分大丈夫と言われた。

 まぶただから、消毒はできないし、塗り薬もあるけどつけるほどの傷ではなさそうなので、そのまま様子を見てていいでしょう、ということだった。




 ホッとした。




 車に乗って、ハンドル握って、初めて手が震えていたことに気づいた…。





 子供にはのびのびと自由に遊ばせてあげたい。

 でも、今回のようなけがはもうこりごりだ。



 ちょっと切ったくらいで、今回はすんだが、運が悪ければ取り返しのつかないことになっていた。




 さらに、安全管理をしっかりしなくちゃいけないって反省した一日だった。
スポンサーサイト





テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

子供ネタ | 00:25:00 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
わかる、わかるよー、これ(T ^T)
顔、特に目なんてもしものことがあったらって心臓バクバクするよ~。
うちの長男も4歳くらいの時マユゲのあたり怪我して3針縫ったよ。
幼稚園でのケガだったけど、電話かかってきた時は冷えたもん。
大事に至らなくてよかったね。
2008-05-16 金 11:44:44 | URL | ゆずぴ [編集]
大事に至らなくて、本当に良かったですね。
手震えますよね・・・。心臓バクバクしますよね。

ダメって言うの良くないなぁ~と思いつつも、
私は言ってしまいます・・・。
子供にとって安全な場所と環境の確保って、
本当に大変ですよね。

私も改めて気を引き締めて行こうと思いました。

たーさん、早く傷が治るといいですね。
お大事に。
2008-05-18 日 05:16:16 | URL | エンジェルママ [編集]
お貸ししてもいいですが
よく考えたら、お店で普通に試演できるでしょ?^^;


怪我。
たいしたことなくて良かったです。

でも怪我よりも焦って運転して
(; ゚д゚)交通事故になりはしないか
と、読んでいてハラハラしました

2008-05-18 日 11:33:43 | URL | しすけん [編集]
うちのまあちゃん、
赤ちゃんの時親戚の家に泊まりに行って、
私がお風呂に入っている間に、
転んで仏壇の角にぶつかったらしく、
目から血が出たことがあったよ。
幸い瞳には傷は付いてなかったんだけど、
あの時は顔面蒼白、あせって髪も乾かさずに
病院に駆け込んだことを思い出したよ。
まぁさん、びっくりしたよね。わかるよー。
早く良くなりますように。
2008-05-19 月 21:55:36 | URL | ともちゃん [編集]
v-12
怪我、目ではなくてよったですね。
でも・・・
こういう状況になったら、心臓バクバク分かります。
驚かしてくれるよね。

まあさんの“駄目”と言わないこと。
私も同意見。
結構言わない苦労もあるのよね。
でも痛みを経験して、自分で判断できるようになって欲しいし。
まだまだこれからも、見てみぬ振りするときもたくさんあると思います・・・
共に子育てがんばりましょうね。
2008-05-20 火 00:23:20 | URL | CANDY [編集]
ゆずぴさん

おぉ~!!
ゆずぴさんにもそんな経験が?!
3針も縫ったんだったら、かなり出血したでしょうね~。
それは冷えるよ!
男の子なんだから、少々のけがくらい!
って思っているけど、こんなのは勘弁してほしいよ。
……って思ってても、またなんかやらかすんだろうな~v-8
2008-05-21 水 23:19:10 | URL | まぁ [編集]
エンジェルママさん

お見舞いありがとう!
あたしも、「ダメ!」って言ってますよ。
かなりたくさん…。
でも、意識していないと、四六時中「ダメダメ攻撃」で、子供をKOしちゃいそうなので、ちょっと心がけているって感じです。
子供の安全確保っていうのは難しいって改めて思いました。
目の前でも、子供ってけがしちゃうもんね~v-406
2008-05-21 水 23:22:59 | URL | まぁ [編集]
しすけんさん

そうなのそうなの!
運転かなりヤバかった…。
気が動転していて、無我夢中で車に飛び乗ったけれど、そんな時は運転してはいけませんよね…。
まずは、冷静になって判断しなきゃ!
って、今は思えるんですけどね~。
2008-05-21 水 23:26:09 | URL | まぁ [編集]
ともちゃん

子供育ててると、同じような経験してるんだね~。
「あせって髪乾かさず」っていうの分かるわ~。
でも、あたし、気が動転してるわりに、眉毛だけは描いて車に飛び乗ったんだよね。
服は部屋着で、靴はサンダルのくせに…。
人間、とっさの時は何するか分かりませんね。
2008-05-21 水 23:35:00 | URL | まぁ [編集]
CANDYさん

もう、目から血が流れてるときはどうなることかと思いましたよ。
ほんと大事に至らずよかったです。

「ダメ!」って何でも言っちゃうと、自己主張の出来ない子になるって聞いたので、出来るだけ「ダメ!」って言わないようにって心がけてはいるのですが、やっぱ言っちゃいますけどね…。
ドラマのように、タイミングよく現れてかっこいいせりふはいて、何事もなかったように去っていくなんて親にはとうていなれそうもありません。
でも、ちょっと心がけるだけでも違うかなって思ってます。
2008-05-21 水 23:39:13 | URL | まぁ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する