FC2ブログ
 
■プロフィール

まぁ

Author:まぁ
2人の男の子を育てている専業主婦です。
いい加減なので、気まぐれに日記を更新しています。
「MY HOMEPAGE」というサイトを管理運営しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ユーザータグ
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■RSSフィード
「のだめ」気分
         九博 雛人形


 遅ればせながら、雛人形など…。


 これは、以前行った、九州国立博物館http://forevertable.blog98.fc2.com/blog-date-20080131.htmlに飾られていたものです。


 かわいかったので、アップしてみました。




 さてさて、みなさん、「のだめ」見ましたか?



って、一体何の話かって?




 実は、正月にあった「のだめカンタービレ」のドラマのことなのだ。


 何を今さらって感じだが、ずーっと書く機会を逸していて、こんな間抜けな時期になってしまった。




 あたしはクラシックファン。

 小さい頃からピアノを習っていて


 「あたしは、大きくなったらピアニストになるんだ!」


って漠然と思っていた。



 ご存知のとおり、現在はしがない塾講師をアルバイトでやってるわけだが、独身のころは吹奏楽やオーケストラやアンザンブルなど、結構活動していた。

 あっ、それはクラリネットでね…。



 「のだめ」はコミックでは読んだことないが、連ドラは全部見た。


 その流れで、正月のスペシャルドラマも見たわけだ。




 あたしは、ピアノを習っていたが、正直、あまり練習熱心ではなかった。

 特に、部活でクラリネットを始めてからは、ピアノの練習がどんどんおろそかになっていって、結局音楽の道をあきらめてしまった。


 音楽はすごく、すごく好きだったのに…。



 「のだめ」を見て


 「もっと早く『のだめ』に出会ってればな~」


って思った。



 そうしたら、あきらめずに、もっともっと音楽の勉強をしたんじゃないかって、少し後悔のようなものを感じちゃったりして…。


 でも、素晴らしい音楽の仲間に出会う機会はあったのにhttp://forevertable.blog98.fc2.com/blog-date-20071210.html
http://forevertable.blog98.fc2.com/blog-date-20070909.htmlこれなんだから、結局は「のだめ」に出会っていても、結果は一緒だったのかな?なんて思ってみたり…。


 しばらく、ちょっぴりセンチな気分になっていた。



 しかし、後悔したところで何がどう変わるわけではない。

 今からだって、音楽は続けられるさ。



 そう、思い直し、最近ぼちぼちピアノの練習をしていた。




 以前から、たま~にショパンの「革命のエチュード」を練習していたのだが、これは今のあたしには超難曲。


 ちょっと練習して、いい感じになっても、毎日練習できるわけではないので、すぐに振り出しに戻るって感じで、いっこうに弾ける気配がない。


 ところが、「のだめ」で「きらきら星…」を聞いて、



 「これだ!!」


と思った。



 これなら、楽譜も手元にあるし、「のだめ」のように完璧には弾けなくても、ショパンほどゴールの見えない練習をするようなことはあるまい…。


 そう、思って練習を始めた。



 「きらきら星…」の練習をするのは楽しかった。

 気分はちょっと「のだめ」

 この調子で練習すれば、とりあえず一通りは弾けるようになるかなっていう手ごたえがあって、ちょっとした時間を見つけては、ピアノに向かった。




 しか~し!


 ことはそんなにうまくはいかない。



 あたしがピアノに興じていると、当然のことながらたーさんの妨害が…。


 いすによじ登ってきて、あたしの膝に座り、1歳8ヶ月児のピアニストの完成。




 もう、全然練習できない!



 そこで、あたしも考えた。


 いすは撤去して、ピアノの前に跪いて弾くことにした。

 体勢としてはかなり不自然なのだが、いたしかたない。



 でも、これも失敗。


 今度はあたしをピアノから引き離しにかかるたーさん。



 どうしても、あたしにピアノを弾かせたくないらしい。




 ふん、あたしだってあきらめないよ。


 次はたーさんがゴンゴンと別の部屋に遊びに行ってるときを見計らって、練習を始める。



 すると……



 猛ダッシュで戻ってきて、やっぱりあたしをピアノから引き離す。




 これってどういうこと?


 そんなにあたしのピアノは聴けないってか?




 ん~、まだまだ自分の趣味の時間をとるのは難しいね~。




 ただ、いいことも…。




 アクティブたーさんは、一人で裸足のまま庭に逃走することがしばしばある。

 別に遊ぶのはかまわないのだが、この寒空の下で、水遊びなんかしてくるからたまらない。

 当然、あたしが呼んだって来やしねぇ…。



 そこで、いいこと思いついた。




 そう、ピアノを弾くのだ。



 なんと、ピアノの音を聞きつけたたーさんは、速攻で部屋に戻ってきて、ピアノのところへ…。

 そこで、あえなく拉致!

 ご愁傷さま。




 でも、なんかピアノの使用法間違ってない?
スポンサーサイト





テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

子供ネタ | 14:18:25 | トラックバック(0) | コメント(7)
コメント
その昔ピアノ習っていたのにやめてしまった私ですが、弾けたらかっこいいなぁって未だに思っています(ならやめるな!)
うちの夫はエレクトーンですがたまぁに弾いてますよ。たのしそうに♪

ピアノの使用方法間違っていませんよ(笑
)ピュッーと飛んでくるたーさんかわいいですね♡
2008-03-07 金 08:31:28 | URL | ジェイ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-03-10 月 14:27:51 | | [編集]
たーさん、ピアノ弾いてみたいとか、でしょか?
それとも、ママの勇姿が見たいって感じかしら。
かわいいだろうな、その光景。

この前、生のだめこと、上原彩子さんのCDを買いました。
かっこいいのなんのって!
私も頑張って練習するぞー。
2008-03-10 月 15:02:10 | URL | shiolly [編集]
お久しぶりです^^

オヤツの時間にピアノを聞かせてあげるとか
好きになってくれるようになるといいですね
2008-03-14 金 12:02:12 | URL | しすけん [編集]
ジェイさん

お返事遅くなりました。
今からだって、遅くないですよ!
一緒に練習しましょうぜ!

確かに、たーさん、かわいいです。
でも、ピアノ聴きながら、踊ってくれたりなんかしたらもっとかわいいのに…。
親の思う通りには育ちませんな。
2008-03-15 土 22:28:34 | URL | まぁ [編集]
shiollyさん

あたしがピアノを弾いていると、やつの相手をしてやらなくなるのが、気に入らないらしいのです。
それで、引き離そうとしてたみたいなのですが、いまや、もうそんなことはどうでもいいみたい。
ただ、ピアノの音が聞こえたら、とりあえず行っとこ、みたいな…。
「パブロフの犬」ですよ。

shiollyさんみたいにコツコツ練習する人ってえらいです。
あたしも自分の演奏をアップできるくらいになればいいんだけどな~。
2008-03-15 土 22:33:23 | URL | まぁ [編集]
しすけんさん

なるほど、おやつの時か…。
それはいいかもしれないですね。

でも、まさに
「パブロフの犬」状態ですね。

ピアノの音聞いたら、よだれが出てきたりしてね…。
2008-03-15 土 22:35:23 | URL | まぁ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する