FC2ブログ
 
■プロフィール

まぁ

Author:まぁ
2人の男の子を育てている専業主婦です。
いい加減なので、気まぐれに日記を更新しています。
「MY HOMEPAGE」というサイトを管理運営しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ユーザータグ
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■RSSフィード
ゴンゴンの骨折1
 前回の記事にてちょっと触れたが、うちの家族は年末から交替で体調を崩していた。



 今は落ち着いた日々を過ごしている…。


 健康ってステキ!!




 さて、不健康のスタートはゴンゴン。




 12月20日のお昼過ぎ…。



 小学校から電話がかかった。



 担任の先生からで、話の感じから、どうも怪我をしたらしいと察しがついた。



 案の定、滑り台から落ちて腕を痛がっている。かなりはれているので病院へ連れて行くので、お母さんも来てくれということだった。



 またか…。



 実は、ゴンゴンは幼稚園のころも一度腕の骨にひびが入ったことがある。


 というわけで、母も落ち着いたもんである。




 病院へ行くと、真っ青になったゴンゴンが待合に養護の先生と座っている。





 「滑り台から落ちたの?」

 「うん…」

 「泣いた?」

 「いや…」



 傷の痛みより、泣いたかどうかをまず問う母って一体…。



 すぐに、診察室に呼ばれ、速攻、眼に入ったのが、見事にポキンと折れた骨のレントゲン写真。



 ひびじゃなかったのか…。




 先生もちょっと慌てた感じで、


 「こりゃ、外来じゃ処置できない。すぐ大きな病院へ行って。今日中に手術せんといかん。手術が遅くなるとそれだけ、本人も痛いし、腕の変形もおこすかもしれんからな。とりあえず、ブランブランのままじゃいかんから、固定だけはして、病院にベッドの空きがあるか連絡を取ってあげるから…」





 ……、えっ?!


 手術?!


 ベッドって…?



 「先生、手術するんですか?入院ってことですか?」


 「そう。骨をひっぱって、正常な位置にもどして、ピンを刺して固定するの。じゃないと腕がまっすぐならんかもしれんからな…。……うん、大丈夫。脈はふれてる。動脈は圧迫してないな」




 えーーーっ!!

 なんか大変なことになってしまった…。


スポンサーサイト



子供ネタ | 16:39:39 | トラックバック(0) | コメント(0)