FC2ブログ
 
■プロフィール

まぁ

Author:まぁ
2人の男の子を育てている専業主婦です。
いい加減なので、気まぐれに日記を更新しています。
「MY HOMEPAGE」というサイトを管理運営しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ユーザータグ
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■RSSフィード
春の発表会 「アイネ クライネ ナハト ムジーク」
 前回に引き続き、春の発表会の演奏をば……。


 先生との連弾です。



 前回、「カルメン」でやらかしてしまったので、今回はあたしも先生もけっこう気合い入れて合わせ練習をした。


 というわけで、前回の連弾よりはるかに完成度は高いのではないかと思う。



 ソロも楽しいのだが、連弾もけっこう楽しい。


 何より、先生と一緒に弾くのは勉強になる。



 一人で弾いてても、今ひとつ納得いく曲想がつけられないのだが、先生と弾くと


 「ああ、そういう風に弾くとおもしろいな!」


って、頭じゃなく体で分かるって感じ。





 これからも精進していくつもりなので、期待していてね!



って、誰が?




 曲は、1楽章と2楽章の抜粋と4楽章全部です。

 大小、様々なミスはありますが、さらっと流して聴いて下さい。



音楽を聞くにはプラグインが必要です



 聴けない方は、下のアドレスへジャーンプ!

http://piano-forever.seesaa.net/article/122130730.html

スポンサーサイト



テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

ピアノ | 13:16:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
春の発表会 ドビュッシー 「子供の領分」
 春の発表会が終わった。


 今回はドビュッシーの「子供の領分」から

 第一曲「……博士」
 第四曲「雪が踊っている」
 第六曲「グレゴウィックのケークウォーク」

を弾いた。



 出来の程は…



 ん~、今のあたしの実力ではこの程度なのではないかと…




 上出来とまでは言わないが、全然ダメ~ってほどでもない。




 よければ聴いてくださいませ。


 3曲合わせて、9分くらいの演奏です。

音楽を聞くにはプラグインが必要です

 毎度のことながら、聴けないぞ!という方は直接サイトのほうへ…

http://piano-forever.seesaa.net/article/121939516.html

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

ピアノ | 15:50:04 | トラックバック(0) | コメント(2)
沖縄旅行 5
 沖縄旅行も最終日。


 エンジェルちゃんファミリーとも会えた。

 水族館にも行った。

 パイナップルも食べた。



 あと残すところは




 海水浴!!

 せっかく沖縄に来ておいて、海で遊ばずに帰るなんて…。

 悔しすぎる。




 天気は回復傾向にある。

 この調子なら、昼には泳げるのでは…

と期待しつつ、ホテルをあとにしたあたしたち。




 まずは、近所の今帰仁城(なきじんぐすく)へ行ってみた。

今帰仁 1

今帰仁 2

今帰仁 4



 昔の、お城のあとなんだけど、見晴らしがとてもよかった。



 首里城とこの今帰仁城を見て、沖縄って悲惨な歴史ばっかじゃん!って思ってしまった。



 侵攻され、支配され、搾取され、見捨てられ…




 別にあたしがしたわけじゃないけれど、やっぱり沖縄に申し訳ないような、心苦しいような気分になった。

 ゴンゴンたちがもっと大きくなったら、戦跡も見せたい。

 だって、歴史を学ぶことは私達の義務だと思うから…。


 そんなことを改めて感じた。



 ……なのに


今帰仁 5


 資料館で退屈したたーさんの図。


 親の心子知らず…。





 さて、お次は「トロピカルフルーツ王国」なるものへ行った。



 なんてことはない、「パイナップルパーク」と同様、巨大なおみやげもの屋さんだ。



 そこで、「もずくうどん」を試食させてもらった。

 うまかった。



 すると、何倍もおかわりさせてくれるので、勧められるがままに食った食った!




 お昼ごはん終了!!




 でも、その分おみやげも買ったからね。

 いい、いい!





 お昼を過ぎ、ずいぶん気温も上ってきた。



 よし、これなら泳げる!


 海水浴、強行決定!




 ところがどっこい、海水浴場がなかなか見つからない。

 まだ海開きしてないだの、休みだの…。



 沖縄っていつでも泳げるんじゃないの?



 甘かった。





 やっとのことで見つけたビーチ!

 万座ビーチ。




 水着に着替えて、いざ、海へ!!





 だれもいない…。





 気温は泳ぐにはまだまだ低い。


 しかも平日。



 だれがわざわざ海で泳ぐかってことですよ。





 でも、あたしたちは泳いだよ。


 ちょっと寒かったけどね。



 子供達もウキャウキャ喜んで楽しかったさ。




 万座ビーチには、発泡スチロールみたいないかだがたくさん浮かべてあって、たーさんはその上に乗って楽しんでたんだけど、なんかあたしも乗ってみたくなって、

「んしょ!!」

と気合を入れてよじ登ってみたのさ。




 すると、夫が一言…。


 「なんか、水族館で見た

シャチ


 みたい…」







 殺す!!





 まぁ、そんな物騒なことはなくても、ささやかな復讐は覚悟していただきたい。



 寝ているときに顔に落書きされるとか、ヒザカックンとか、弁当のご飯がポップコーンになってるとか…。




 でも、これで思い残すことはない。


 楽しかった、沖縄!

 またぜひ来たい!



 そんな、満ち足りた気分を抱きつつ、空港へ向け高速で車を走らせてるとき、突然夫が…


 「あっ、光った!!」



 その瞬間前方を見ると、赤いランプが目に入った…。




 オービスだ~!!






 九州道は100キロ制限なので、その感覚で走っていた。

 でも、沖縄の高速は80キロ制限だったのだ。




 それまでの充足感は一瞬に消え、二人の間には思いっきりブルーな気分が…。



 く~、なんで毎度毎度オチがつくかの~。





 うつろな気分を完全には払拭できないまま、空港へ到着。

 


 食事を済ませ、お土産を買い足して、飛行機へ搭乗。
 そして離陸…。




 これで沖縄ともしばらくお別れ。

 名残惜しい気持ちで、那覇の灯りを見ていたら、ゴンゴンが小さな声でその灯りに向かって




 「エンジェルちゃん、バイバイ…」



と言って、あたしの方を見て、テヘッと照れくさそうに笑った。





 来てよかったな、沖縄…。


 また、絶対来よう…。




 こうして、2泊3日の沖縄旅行は終了した。







 その後、1発免停と、定額給付金をまるまる国にお返ししなければならないという悲しい知らせを受け取ることなる…。



 トホホ…。

| 13:47:44 | トラックバック(0) | コメント(2)