FC2ブログ
 
■プロフィール

まぁ

Author:まぁ
2人の男の子を育てている専業主婦です。
いい加減なので、気まぐれに日記を更新しています。
「MY HOMEPAGE」というサイトを管理運営しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ユーザータグ
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■RSSフィード
マラソン大会
 幼稚園のマラソン大会。

 年少さんは園庭をグルグルまわる。

 それでも、800mっていうんだから、大したもんだ。



 さほど広くない園庭でのことなので、年少さんの親は見学なし。



 年中、年長さんは幼稚園の裏のたんぼのあぜ道コースを走る。

 ざっと見たところ、年中さんで1300~1500メートルくらいあるのではないかと思う。

 年長さんは田んぼを2周するので、さらに距離は伸びる。



 体を鍛えることがゴンゴンが通っている幼稚園の特色なのだ。



 何日も前からゴンゴンはマラソン大会に向けて意欲を見せていた。

 しかし、知っての通り、ゴンゴンはとてつもなく運動オンチである。



 2年連続、運動会のかけっこはだんどべ。

 玉入れの玉は、上にはとばず、前の子の後頭部へ直撃。


 マラソンでも期待はすまい…。



 でも、やっぱり気になってしまうバカ親、ここにあり。



 「ねぇ、ねぇ、ゴンゴンはマラソン何番くらいなの?」

 「え~、分からんよ」

 「もしかして、ビリ?」

 「ビリじゃないよ」

 「じゃぁ、1番?」

 「1番でもないよ。2番でもないし、3番でもない」

 「ふ~ん。それじゃ、1番の子はだれなの?」

 「分からんよ。だって、ぼく後ろのほうから見てるから、分からんの」




 やっぱ、1番の子が見えないくらい後ろにいるんだ…。


 しかし、ゴンゴン、マラソンには少々手ごたえを感じていたらしく


 「ねぇ、ぼくが、3番になったらどうする?」

などと聞いてきた。


 「そりゃ、お寿司じゃない!」

 「え~!!お寿司~!ぼく、頑張るぞ~!!」



 まぁ、頑張りたまえ。

 君に3番は無理だよ…。



 そんな母の冷めた気分はなんのその、俄然やる気のゴンゴン。



 マラソン大会当日も、朝起きて第一声が

 「お母さん、ぼく、今日頑張るから!もし、4番だったら、シュシュシュシュ~って一人抜かして、3番になるから!」

だって。




 さて、応援に夫とテレテレでかけていって、適当なところで子供たちの出走を待っていると、何やらスタート地点の方で、気合のはいった声が聞こえてきた。

 本馬場入場。

 気合の入る子供たち。

 そして、スタート!



 年中さんはおそらく100人以上いると思うのだが、さすがに全員一斉にスタートさせるのは危ないので、1クラスごとにスタートさせる。

 1クラスが行ってちょっとしたら、次がスタートってな具合。

 クラスの1番速い子は、前のクラスの一番遅い子に終盤追いつくくらいの距離だった。


 ゴンゴンの組は1番手のスタート。


 あとから、わらわら来られるより、探しやすくてラッキー。



 スタート地点はあたしたちが応援していたところからはかなり距離があるので、誰が先頭なのか、ゴンゴンはどのへんなのか全然わからなかったが、まぁ、どこでもよい。


 どうせ、ビリの方なのだから…。




 と思っていたら、夫が

 「ねぇ、あの3番手、ゴンゴンじゃない?」

と言うではないか!


 「え~、そりゃぁ、ないでしょ」

 「ん~、でも、その後ろのほうはゴンゴンらしきものは見当たらないぞ」



 だんだん近づいてくる子供たち。


 そして…



 「おぉ!!ゴンゴンだ~!!!」





 なんと、あの運動オンチのゴンゴンが3位であたしたちの応援の前をニコニコ笑いながら走りすぎていった。



 ビデオ撮ってたけど、もう、興奮しちゃって、超手ブレ!



 結局最後まで逃げ切って、3位ゲット!




 初めて幼稚園の行事で興奮したよ。


 あぁ、我が家にこんな日が来るなんて!!



 帰りのバスから降りてきたゴンゴン。

 「ぼく、3位だった!」

 「うん、見てたよ!!速かったね~!」

 「あ~、でも、3位になれてよかった~!」

 「ふ~ん、どうして?」



 「だって、お寿司でしょ!」




 おそるべし「すしパワー」


 今週末はこの冬最高の寒波襲来。


 あたしの財布も、なんだか寒波が訪れそうな予感。




 

スポンサーサイト



テーマ:ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ - ジャンル:日記

子供ネタ | 22:25:09 | トラックバック(0) | コメント(4)