FC2ブログ
 
■プロフィール

まぁ

Author:まぁ
2人の男の子を育てている専業主婦です。
いい加減なので、気まぐれに日記を更新しています。
「MY HOMEPAGE」というサイトを管理運営しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ユーザータグ
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■RSSフィード
父母の存在
 我が家は、寝るときは布団を3組敷いている。


 ひとつは夫が寝て、ひとつはゴンゴンが…。

 ゴンゴンが寝ている布団も子供用ではなく、しっかり大人用の布団。

 大の字になって、ごゆるりとお休みになっている。



 そして、もうひとつが、あたしとたーさん。



 たーさんはチビのくせに、布団の真ん中で寝る。



 あたしはというと……



 ゴンゴンとたーさんの間の狭いスペースで窮屈に寝ている。

 たまに、布団と布団の隙間に入ることもある…。




 納得いかん!!




 さて、しょうもない話題はさておき…

 (って、この後の話題もしょうもない)



 たーさん、現在1歳9ヶ月。


 はしかにかかったり、インフルエンザにかかるというアクシデントに見舞われたものの、概ね健康優良児の道を歩んでいる。


 そろそろ、言葉も出てくる頃なのだが、これが一向に…。



 ゴンゴンも遅かったからね。

 血筋かね…。



 何だかよく分からないことは、一生懸命語っているのだが、全く解読できない。

 無念…。



 非常に困った状況に陥ると、


 「あちゃーちゃ!あちゃーちゃ!」


と叫んでいるが、おそらくこれは

 「お母さん!」

と言っているのではないかと思う。




 人とは別れるときは

 「ばーばーい!」

と手を振りながら絶叫する。



 ちなみに、今日は郵便局で絶叫した。

 窓口にいる人たちが、全員、手を振ってくれた。


 微笑ましいような、恥ずかしいような…。



 あと、犬を見たら

 「わーわん!わーわん!」

と言うが、これは明らかに

 「わんわん」

である。



 でも、猫でもやぎでも

 「わーわん!」

と叫んでいる。



 ちょっと、違うぞお前…。



 たーさんの言葉はこの程度だ。



 そいでもって、最近、もうひとつ言葉を習得した。


 

 食事の時、お茶の入ったコップを持って、



 「…んぱーい!」


と、あたしたちに何かを要求する。




 そう、乾杯だ。




 しかし、


 「お父さん」「お母さん」よりも先に「乾杯」を覚える子って…





 将来が思いやられるんですけど…




 血筋かね~。

スポンサーサイト



テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

子供ネタ | 01:29:19 | トラックバック(0) | コメント(6)