FC2ブログ
 
■プロフィール

まぁ

Author:まぁ
2人の男の子を育てている専業主婦です。
いい加減なので、気まぐれに日記を更新しています。
「MY HOMEPAGE」というサイトを管理運営しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ユーザータグ
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
素敵な夜…
 とても素敵なことが起こった…。


 先日、10年ぶりくらいに演奏会に出かけた。

 塾の仕事はもっぱら夜なので、なかなかコンサートに行くことはできない。

 塾の仕事は退職したが、今度は子供がいるので、夜はあけられない…。


 そんなわけで、10年以上前に、小沢征二の演奏会を聴いて以来の演奏会となった。




 九州交響楽団

 指揮 下野竜也

 ユーフォニアムソロ 外園祥一郎



 なぜ、この演奏会を聴きにいくことになったかというと…



 あたしのブログを読んでくださっている方なら分かったかしら?

 下野竜也についてはこちら

 外園祥一郎についてはこちら



 なんと、あたしのとてもとても大切な思い出の人が、やってきたのだ。


 それもダブルで…。



 これは行くっきゃないでしょう!!



 そこで、ゴンゴン&たーさんはあたしの実家に預かってもらい、はりきって行ってきたのさ!



 おそらく本人には会えないだろうと思っていたけど、せめてお花くらいは…

と思って、二人分花束を用意した。



 会場に行ってみると、なんと演奏会終了後に二人のサイン会があるっていうじゃないの!



 何だか会うのは恥ずかしい気はしたけれど、せっかくなのでCDを購入して、サインしてもらうことにした。



 演奏会が始まるまで、いろんなことが頭の中を駆け巡った。

 中学時代のこと…
 高校時代のこと…
 そして、再会したときのこと…

 思い出すだけで、胸が熱くなるような気がした。


 ステージにオケのメンバーが入場。

 そしてチューニング。



 そして、下野くんが登場してきた。



 あぁ、やっぱり下野くんだ!!



 前プロはA・リードの「春の猟犬」

 この曲はあたしにとって思い出の曲。

 この曲のネタはまたそのうち…。



 曲が始まったらもう、感激して涙が出そうになった。



 下野くんがかっこよすぎ!



 こんなに指揮者ばかり凝視していた演奏会なんて初めてだったよ。




 コンチェルトで外園祥一郎が登場。


 彼の演奏も当然だけど、素敵だった。




 久々の演奏会ってだけでもテンション上がるのに、下野くんが指揮で、さらにワンベ(外園祥一郎の呼び名ね…)のコンチェルトも聴けるなんて…。



 とてもとても幸せな夜だった。



 あぁ、なんか、幸せっていう言葉が陳腐な気がする。

 そんな言葉一つじゃ、あの夜の気分は言い表せない。

 自分のボキャの貧困さが恨めしい…。



 演奏会終了後、サインをしてもらうために順番を並んで待った。



 待っている間、心臓がバクバクよ。

 微妙に手が震えちゃったりしてね…。



 いよいよ、あたしの順番になった。


 あたしの顔を見て、下野くん



 「あっ!」



 良かった~!!覚えててくれた~!



 「高校のときからファンでした。サインください!」


なんて言ってみたりして…。




 ワンベも


 「うわぁ~、お久しぶりです!」って。



 さらに、


 「先輩、かわりませんね~」


だって。


 もう、うまいんだから…。



 すると、下野くんが


 「いい意味とは限らないよ」


だって!




 3人で笑いあって、なんだかちょっとタイムスリップ。



 お花をあげて、サインをもらって


 「それじゃ、また…」



と言って別れた。




 で、下野くんとの約束は果たせなかった。

 



 だってね、



 夫も一緒だったんですもの~!!



 って、夫がいなきゃ果たすのかよ?!



 まま、それは置いといて…。




 ほんとに素敵な夜だった。


 だから、ほんのちょっと飲みすぎた。



 
 ま、たまにはいいよね!

スポンサーサイト

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

つれづれなるままに | 22:58:12 | トラックバック(0) | コメント(6)
我が家の新メニュー
 家の裏に、空き缶やペットボトルをビニールに入れて置いている。

 あるとき、そのあたりからガサゴソ、ガタガタ、音がするので

 
「猫が来たのかしら?」

などと思い、静か~にしのびよってみると、そこには……





 たーさんがいた!!




 猫はお前か…。





 うちの子たちは、まことに自由に生きているのである。




 さて、以前、「ふたつの都、永遠の都」のshiollyさんが、ミックスジュースに関しておもしろい考察をしていた。


 関西の人たちのミックスジュースにかける熱いロマンを知り、ミックスジュースの存在意義を強く感じ取った。





 でも、あたしゃ飲まないけどね…




 ちゅーか、どのレストラン行っても、「ミックスジュース」ってほとんど見かけないし…。


 あたしが、意識してないだけ?



 どっちにしても、あたしの中ではミックスジュースのポジションはあまり高くないわけさ。




 ところが、何日か前、ゴンゴンが

 「♪ミックスジュース、ミックスジュース、ミックスジュース♪」

と歌っていて


 「お母さん、ミックスジュースって何?」

って聞いてきた。



 「あ、いろんな果物が入ってるジュースのことよ」

 「へ~、ぼく、飲んでみたいな~」

 「あ~、でも、ゴンゴンちはジューサーミキサーないから、ジュースはできないのよね」

 「え~、でも飲んでみたいな~」



 で、そこで思い出した!


 うちは、ミキサーはないけれど、フードプロセッサーならあるのだ。

 滅多に使わないから忘れてた…。


 ミキサーほどなめらかなジュースはできないかもしれないけど、これでもいけるかも…


 そう思って、さっそくチャレンジ!




 フードプロセッサーにバナナとイチゴをいれてスイッチオン!


 野菜ならみじん切りになるところだが、バナナとイチゴはいい具合にペースト状になった。




 あとはボールに移して、牛乳を加えて泡だて器で混ぜたら出来上がり!



 ちょっと飲んでみると……






 ん~美味!!






 お砂糖なんか全然使ってないのに、自然な甘さでいい感じ~。


 子供も大喜び!


 上唇のから鼻の下あたりまで、ジュースのひげをつけながら家族みんな上機嫌!




 おそるべし、ミックスジュース!


 あなどるなかれ、ミックスジュース!


 これほどまでに、我が家を幸せにさせるとは…。



 というわけで、我が家の新メニューとして登場したミックスジュースにはまりそうな予感…。


 明日は何をミックスしようかな?

テーマ:ハマりもの - ジャンル:日記

未分類 | 00:04:02 | トラックバック(0) | コメント(10)
あたし間違ってた?!
 ビリー4日目終了!


 もう、これで3日坊主ではない!


 一安心、一安心…。




 あっ、いけない、いけない、自分に負けてるぞ!




 さて、ビリー4日目終了とは言いつつも、実はまだ基本プログラムしかやってない。

 それには理由がある。


 次のステップに進みたくても、




 次のディスクがないの~!!




 確かにここにしまっていたはず…というところを探せど見当たらず。


 他にも考えられるところを見たけど、やっぱりない。




 仕方ないので、基本プログラムだけをやっているのだ。




 まぁね、基本とはいえ、すっごくきついのよ。


 ビリーと一緒にエクササイズしている人たちは、カウントに合わせてしっかりとメニューをこなしている。


 「1・2・3・4・5・6・7・8・イェ~イ!」


みたいなノリ。




 そして、あたしは…



 「いーーーち、にーーーい、さーーーーん、しーーーーーい、……ンドァーー!!」


って、もうそうれは情けないったらありゃしないわよ。



 それでも、4回繰り返したことで、適度に手を抜くポイントが分かってきて、自分の体力に合わせたエクササイズが出来るようになった。


 そして夫との会話…


 「ビリーの次のディスクがないんだよね~。仕方ないから、基本プログラムまたしちゃったよ」

 「基本で十分でしょ。あれでもちゃんとすれば、そうとうきついよ」

 「そりゃそうなんだけどさ、何回かするとだんだん慣れてきて、自分の体力に合わせて適度に手を抜くポイントとか分かってくるんだよね。だからさ、最初は『もう、ダメ!』って最後まで続かなかったけど、今は結構出来るよ!今はもう少し負荷が欲しいって感じなのよ!やっぱ、ビリーバンドいるかな?」

 などと、偉そうに語っていると…



 「……、それって、手を抜いてるところを抜かなきゃいいんじゃないの?」




 い、言い返せない…。

 くっ、仰せの通りです、ご主人様!って感じだった。




 そこで、実演。


 「スクワットってこんな感じよね~?」


 「あぁ、それじゃ上体が前に倒れてるでしょ。上体まっすぐしなきゃ…」


 「えぇ、こう?でも、これじゃ膝が前に出ちゃうじゃん!ビリーは膝が前に出ちゃダメだって言ったよ!」


 「だから、椅子に座るようにおしりをまっすぐ下ろすんだよ…」


 「え、こう?」


 「そうそう、そしたら膝も前に出ないし、負荷もかかるでしょ?」


 「うん、でも、これじゃ、後ろに倒れそうよ」


 「……、だから、腹筋使うんでしょ」


 「えぇ~、きついじゃん!」


 「だから、言ったじゃん!!」




 こんなまぬけな会話の後も、あたしのアマアマの取り組みが次々と判明!


 枯れても、昔はラガーマン。


 トレーニングの方法については少々うるさい男…。




 あたしの4日間て一体……。



 引き締まったボディーを手に入れるには、まだまだ道は険しいらしい…。

テーマ:それなりにがんばってんだよ - ジャンル:日記

未分類 | 23:29:39 | トラックバック(0) | コメント(2)
時間の流れ
 年をとると、時間の流れがどんどん速くなっていく。


 若いときは1日が長くて、休日を寝て過ごしても、もったいないなんてちっとも思わなかった。


 今は、休日を…

 って、まず休日がないんだけどさ、

 一日寝て過ごすなんて、絶対しない!出来ない!するつもりもない!



 以前聴いた講演で


 「時間の速さは年齢と同じだ。10歳の子の時間は時速10㎞で進むし、60歳の人の時間は時速60㎞で進む」

と言っていた。



 そのとおり!



 今、あたしは時間が足りなくてしょうがない。


 だからと言って、毎日キビキビ生活しているわけじゃないんだけどね。



 やりたいことがいっぱいあるわけだ。




 ブログも書きたい。
 みなさんのとこも訪問したい。
 ピアノの練習もしたい。
 字の練習もしたい。
 PCの勉強もしたい。
 本も読みたい。
 映画も観たい。


 挙げればきりがない。



 そんなわけで、しばらくの間、睡眠時間を削っていろんなことをしていた。


 「あたし、もしかして死期が迫ってるのかしら?」

と思うくらい…。



 結果は…



 蓄膿になり、インフルエンザになり、ダウン。


 現在は無理のない生活をするようにしている。




 かくして、あたしの寿命は延長された。




 それでも、まぁ、無理のないところで、出来ることはやっていきたいわけで…。




 以前、偉そうに「入隊した!」と言っておきながら、3日坊主になっていた

 「ビリーズ ブート キャンプ」に復隊した。



 最近、あまりにも甘やかしているこの体をもてあましていた。

 食事には気をつけているつもりだが、もう、食事だけではどうにもならない気が…。



 そこで、もう一度「ビリー」にチャレンジすることにした次第…。



 現在、3日続いている。



 あちこちに筋肉痛があるのだが、汗をかくのはけっこう気持ちがいい。



 ちなみに夫は仕事が終わって、5㎞くらい走っているらしい。



 来年の正月には、引き締まったボディーのあたしたち夫婦が写った年賀状がアップされるはず…。




 子供だけの写真だったら、それは

 「あぁ、だめだったのね…」


と思ってね。




 って、まだまだ先の話じゃん。



 そのころには、みんな忘れてるよね。

 そして、あたしも忘れてそう…。



 あぁ、もう、すでにあたし負けてる…。

 ダメじゃん!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

未分類 | 00:38:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
父母の存在
 我が家は、寝るときは布団を3組敷いている。


 ひとつは夫が寝て、ひとつはゴンゴンが…。

 ゴンゴンが寝ている布団も子供用ではなく、しっかり大人用の布団。

 大の字になって、ごゆるりとお休みになっている。



 そして、もうひとつが、あたしとたーさん。



 たーさんはチビのくせに、布団の真ん中で寝る。



 あたしはというと……



 ゴンゴンとたーさんの間の狭いスペースで窮屈に寝ている。

 たまに、布団と布団の隙間に入ることもある…。




 納得いかん!!




 さて、しょうもない話題はさておき…

 (って、この後の話題もしょうもない)



 たーさん、現在1歳9ヶ月。


 はしかにかかったり、インフルエンザにかかるというアクシデントに見舞われたものの、概ね健康優良児の道を歩んでいる。


 そろそろ、言葉も出てくる頃なのだが、これが一向に…。



 ゴンゴンも遅かったからね。

 血筋かね…。



 何だかよく分からないことは、一生懸命語っているのだが、全く解読できない。

 無念…。



 非常に困った状況に陥ると、


 「あちゃーちゃ!あちゃーちゃ!」


と叫んでいるが、おそらくこれは

 「お母さん!」

と言っているのではないかと思う。




 人とは別れるときは

 「ばーばーい!」

と手を振りながら絶叫する。



 ちなみに、今日は郵便局で絶叫した。

 窓口にいる人たちが、全員、手を振ってくれた。


 微笑ましいような、恥ずかしいような…。



 あと、犬を見たら

 「わーわん!わーわん!」

と言うが、これは明らかに

 「わんわん」

である。



 でも、猫でもやぎでも

 「わーわん!」

と叫んでいる。



 ちょっと、違うぞお前…。



 たーさんの言葉はこの程度だ。



 そいでもって、最近、もうひとつ言葉を習得した。


 

 食事の時、お茶の入ったコップを持って、



 「…んぱーい!」


と、あたしたちに何かを要求する。




 そう、乾杯だ。




 しかし、


 「お父さん」「お母さん」よりも先に「乾杯」を覚える子って…





 将来が思いやられるんですけど…




 血筋かね~。

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

子供ネタ | 01:29:19 | トラックバック(0) | コメント(6)
最近の出来事
 またもや、久々の更新で~す!



 今回はPCの異常とか、体調不良とかではなく、ただPCに足が向かなかっただけ…。



 仕事もしてたからね、毎日バタバタはしていたんだけど…。




 去年も春期講習は小学生を教えたんだけど、その時は

 「いや~、もう、子供の相手はこりごり!」

って感じだった。



 今回もそうなるのかな~って思って臨んだら……



 これが、意外とおもしろかった。



 地球温暖化について語り合ったり、地球誕生の奇跡を語ったり、戦争の悲惨さ無意味さを考えたり…。



 テキストの文章読んで、問題解いて、解答するだけじゃつまらない。



 読んだ文章に関連することで、いくらでも世界を広げることができる。


 それが、本を読むこと、そして国語の授業の醍醐味でもある。




 今回は、生徒のノリが良かったからか、いろんな話が出来た。




 一人の生徒が、ある日教室の前であたしを待っていて


 「先生、昨日お母さんに、ホーキング博士の本を買ってもらった!」

と報告してくれた。



 「本当?!おもしろかった?」

と、あたしが聞くと、満面の笑みで



 「すっごくおもしろかった~!!」

と答えてくれた。




 ある日は、授業が始まってすぐに

 「先生、これ見て!」

と言って新聞の切り抜きを生徒が出した。



 地球温暖化を分かりやすく説明してくれている記事だった。




 授業での話がきっかけで、子供たちの興味関心が少しでも育ってくれているのがうれしかった。





 これだから、先生はやめられないよね。





 子供は嫌いだが、たまにはいいかもしれないな…。






 春休みが終わって、家族で旅行に行ってきた。

 天気予報では雨だったんだけど、行ってみたら結局ずーっと晴れ。



 楽しい休日を過ごすことができた。



 そのレポートはそのうち…。




 と、まぁ、こんな感じです。



 うちのPCを置いてある部屋は寒い。

 だから、冬はあんまり入りたくない。



 でも、ずいぶんあったかくなってきたし、これからはマメに更新できるかな?



 いやいや、気まぐれだからね…。


 また、滞るのかな?




 気長にお付き合いくださいね!

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

未分類 | 23:40:57 | トラックバック(0) | コメント(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。