FC2ブログ
 
■プロフィール

まぁ

Author:まぁ
2人の男の子を育てている専業主婦です。
いい加減なので、気まぐれに日記を更新しています。
「MY HOMEPAGE」というサイトを管理運営しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ユーザータグ
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■RSSフィード
1年ぶりの…
 更新、滞っております、まぁです。


 インフルエンザはすっかり回復したのですが、どうもそれをきっかけにまた、蓄膿がぶり返した感じで、鼻がとまりません。

 でも、前のようにひどい頭痛なんかはないので、まぁ元気です。




 さて、先日、半年に1回の「がん検診」に行ってきた。
 http://forevertable.blog98.fc2.com/category5-1.html


 検診に行くだけなら、たーさんをチョロッと実家に預けて行って来ればいいのだが、ついでにコンタクト買ったり、美容院に行ったりして、たまった用事を済ませようと思い、たーさんは保育園の一時保育に預けることにした。


 美容院に行くのはなんと1年ぶり…。


 メドゥーサみたいになった髪をどうにかしたいと常々思っていたのだが、ようやくどうにかする日がやってきた!


 自ずと気分も高まる…。



 まずは、コンタクトを購入。

 そして書店へ…。



 大学病院はけっこう待ち時間があるし、美容院でも時間があるだろうから、この機会に読書でも…と思ってのこと。


 アル・ゴアの「不都合な真実」を購入。


 ちょっと高かったけど、夫も興味のある分野なので無駄にはなるまい…。



 ちなみに、先日、スティーブン・ホーキングの「宇宙への秘密の鍵」というのを読んだのだが、けっこうおもしろかった。

 児童文学なのだが、大人が読んでも楽しめる。

 宇宙がすごく近くに感じられる1冊。



 さて、大学病院では案の定待たされた。

 でも、大丈夫!

 本があったから…。



 さて、検査の結果は…。


 どうも、あまりよくはないらしい。

 先生からは手術を勧められたが、今回までは見送ろうということになった。



 でも、次回は手術かもな~。



 あっ、でも大丈夫。

 別にブルーになってるわけじゃないから。

 ゆくゆくは手術しなくちゃいけないって分かってるし、それを妊娠したから、子供がまだ小さいから…って理由で先延ばししてきただけなんだから…。



 覚悟を決めて、半年後は手術しようかな。




 さて、次は美容院。


 買い物もしたいので、いっぺんに済ませることの出来る、近場の大型ショッピングセンターへ行くことにした。


 一人でランチを食べ、S・C内の美容院へ行くと、なんと予約でいっぱい!



 やられた!


 ここで、髪切って、残った時間で買い物をするつもりだったのに…。



 ここで、大幅に予定が狂った。



 それから、買い物もせず、別の美容院へ移動。



 そして、美容師さんに

 「今日は、どうされますか?」

と聞かれ、言うのはタダだ!と思い力強く言った。





 「高島礼子にしてください!」


 微妙に引いているのが分かる…。



 カタログを見ながら、こんな感じで…と方向性は決まった。





 ところで、美容院ってどうして、ああも眠くなるんだろうね。

 頭触られるのって、なんだか眠気を誘うんだよね。



 というわけで、あまり読書も出来ずに終了。




 鏡で仕上がりを見たら…



 高島礼子というより、





 奈美悦子なんですけど…




 いやいや、別に奈美悦子が悪いわけじゃないのよ。


 うん、ただ、あたしは高島礼子の方が…。




 ま、いっか。

 スッキリしたし…。




 美容院を出ると、もうたーさんを迎えに行く時間。



 結局予定していたことの半分も出来なかった。




 本当はさ、献血センターにも行きたかったのよ。


 あたし、いろいろ思うところがあって、骨髄バンクに登録しようと思っているのだ。

 でも、これが、なかなか時間がなくて行けずにいる…。




 どうにか、近いうちに行こう。




 さて、明日からは春期講習が始まる。

 またまたアルバイトに出かけるあたし…。



 今回は小学生を教えることになっている。



 実はかなり気が重い。




 だって、あたし、


 子供が嫌いなんですもの!




 出来るだけ、笑顔でがんばってきます!

スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

未分類 | 23:00:24 | トラックバック(0) | コメント(6)
マ、マジで?!
 去年はぎっくり腰になり、貞子な日々を送った。
 http://forevertable.blog98.fc2.com/blog-entry-99.html#more


 そして、先日は急性副鼻腔炎、俗に言うところの「蓄膿」になった。
 http://forevertable.blog98.fc2.com/blog-category-5.html


 なんだか、最近、微妙に災難続き…。



 そして、この度、あたくし…




 インフルエンザにかかってしまいました~!!




 発端は、ゴンゴン。


 見事に幼稚園からお持ち帰り。



 でもね、最初はゴンゴンが熱出しても

 「風邪だろう…」

って、たかくくってたんだよね。




 だって、その2・3日前に新聞で、インフルエンザの流行は山場を越えたって読んだからさ…。



 「予防接種してなかったけど、かからずに済んでよかった~」

って、安心していたら、インフルエンザだったさ。




 最近、あたしは抵抗力というか、免疫力というか…、とにかく著しく低下しているような気がしていたので、ゴンゴンからもらいそうな気はしてたんだよね。


 おまけに、やつは母にベッタリ甘え型の4歳児なので、あたしとかなり密着した生活を送っている。



 具合が悪くて、夜寝るときも、


 「お母さんと、一緒に寝たい…」

と、目をウルウルさせながら懇願するので、一緒に寝ることに。




 「お母さん、(インフルエンザが)うつるから、ぼくにひっつかないでね…」


と、健気なことを言ってくれたが…




 もう、十分ひっついてますから!!





 そんなこんなで、あたしもインフルエンザ発症!



 何年かぶりの高熱に、意識も朦朧となった。



 しか~し!!



 約1日で、復活!




 どうやってって?



 タミフルですよ、タミフル!!




 やつはすごいね!


 噂には聞いていたけど、ほんとに劇的な効き目を見せてくれたよ。




 ゆっくり寝てられればいいんだけど、子供がいるとそうもいかないでしょ。


 だから、点滴とタミフルと解熱剤の3点セットで乗り切ったわけ。



 乗り切ったとは言え、4日間くらいは7度5分くらいの熱をキープはしてたんだけどね。

 それでも、まぁ、最初の真っ直ぐ歩けないような状態はとっとと脱することが出来たので、良しとしなきゃって感じだ。



 さて、ゴンゴン以上にあたしと密着した生活をしているたーさん。



 うつらないわけがない。



 たーさんも残念ながら、発症。



 でも、そのころはゴンゴンは完全復活。




 具合が悪くて寝込んでいる母と弟を見て、





 「ぼく、ここにいたら(インフルエンザが)うつるから、向こうで遊ぼう!」




と言って出て行ったのには、思わず




 「お前にうつされたんだ!ぼけ~!」



と、つっこんでしまった。



 あ~、災難だった。




 うちの庭の木瓜の花も咲き出した。


 季節はもう春。




 なのに、流行に乗り遅れ、今頃インフルエンザなアホ家族ここにあり!

テーマ:健康第一 - ジャンル:心と身体

体のこと | 22:25:22 | トラックバック(0) | コメント(9)
「のだめ」気分
         九博 雛人形


 遅ればせながら、雛人形など…。


 これは、以前行った、九州国立博物館http://forevertable.blog98.fc2.com/blog-date-20080131.htmlに飾られていたものです。


 かわいかったので、アップしてみました。




 さてさて、みなさん、「のだめ」見ましたか?



って、一体何の話かって?




 実は、正月にあった「のだめカンタービレ」のドラマのことなのだ。


 何を今さらって感じだが、ずーっと書く機会を逸していて、こんな間抜けな時期になってしまった。




 あたしはクラシックファン。

 小さい頃からピアノを習っていて


 「あたしは、大きくなったらピアニストになるんだ!」


って漠然と思っていた。



 ご存知のとおり、現在はしがない塾講師をアルバイトでやってるわけだが、独身のころは吹奏楽やオーケストラやアンザンブルなど、結構活動していた。

 あっ、それはクラリネットでね…。



 「のだめ」はコミックでは読んだことないが、連ドラは全部見た。


 その流れで、正月のスペシャルドラマも見たわけだ。




 あたしは、ピアノを習っていたが、正直、あまり練習熱心ではなかった。

 特に、部活でクラリネットを始めてからは、ピアノの練習がどんどんおろそかになっていって、結局音楽の道をあきらめてしまった。


 音楽はすごく、すごく好きだったのに…。



 「のだめ」を見て


 「もっと早く『のだめ』に出会ってればな~」


って思った。



 そうしたら、あきらめずに、もっともっと音楽の勉強をしたんじゃないかって、少し後悔のようなものを感じちゃったりして…。


 でも、素晴らしい音楽の仲間に出会う機会はあったのにhttp://forevertable.blog98.fc2.com/blog-date-20071210.html
http://forevertable.blog98.fc2.com/blog-date-20070909.htmlこれなんだから、結局は「のだめ」に出会っていても、結果は一緒だったのかな?なんて思ってみたり…。


 しばらく、ちょっぴりセンチな気分になっていた。



 しかし、後悔したところで何がどう変わるわけではない。

 今からだって、音楽は続けられるさ。



 そう、思い直し、最近ぼちぼちピアノの練習をしていた。




 以前から、たま~にショパンの「革命のエチュード」を練習していたのだが、これは今のあたしには超難曲。


 ちょっと練習して、いい感じになっても、毎日練習できるわけではないので、すぐに振り出しに戻るって感じで、いっこうに弾ける気配がない。


 ところが、「のだめ」で「きらきら星…」を聞いて、



 「これだ!!」


と思った。



 これなら、楽譜も手元にあるし、「のだめ」のように完璧には弾けなくても、ショパンほどゴールの見えない練習をするようなことはあるまい…。


 そう、思って練習を始めた。



 「きらきら星…」の練習をするのは楽しかった。

 気分はちょっと「のだめ」

 この調子で練習すれば、とりあえず一通りは弾けるようになるかなっていう手ごたえがあって、ちょっとした時間を見つけては、ピアノに向かった。




 しか~し!


 ことはそんなにうまくはいかない。



 あたしがピアノに興じていると、当然のことながらたーさんの妨害が…。


 いすによじ登ってきて、あたしの膝に座り、1歳8ヶ月児のピアニストの完成。




 もう、全然練習できない!



 そこで、あたしも考えた。


 いすは撤去して、ピアノの前に跪いて弾くことにした。

 体勢としてはかなり不自然なのだが、いたしかたない。



 でも、これも失敗。


 今度はあたしをピアノから引き離しにかかるたーさん。



 どうしても、あたしにピアノを弾かせたくないらしい。




 ふん、あたしだってあきらめないよ。


 次はたーさんがゴンゴンと別の部屋に遊びに行ってるときを見計らって、練習を始める。



 すると……



 猛ダッシュで戻ってきて、やっぱりあたしをピアノから引き離す。




 これってどういうこと?


 そんなにあたしのピアノは聴けないってか?




 ん~、まだまだ自分の趣味の時間をとるのは難しいね~。




 ただ、いいことも…。




 アクティブたーさんは、一人で裸足のまま庭に逃走することがしばしばある。

 別に遊ぶのはかまわないのだが、この寒空の下で、水遊びなんかしてくるからたまらない。

 当然、あたしが呼んだって来やしねぇ…。



 そこで、いいこと思いついた。




 そう、ピアノを弾くのだ。



 なんと、ピアノの音を聞きつけたたーさんは、速攻で部屋に戻ってきて、ピアノのところへ…。

 そこで、あえなく拉致!

 ご愁傷さま。




 でも、なんかピアノの使用法間違ってない?

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

子供ネタ | 14:18:25 | トラックバック(0) | コメント(7)