FC2ブログ
 
■プロフィール

まぁ

Author:まぁ
2人の男の子を育てている専業主婦です。
いい加減なので、気まぐれに日記を更新しています。
「MY HOMEPAGE」というサイトを管理運営しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ユーザータグ
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■RSSフィード
頑張れゴンゴン!
 「三日に1回更新!!」


 あえなく、断念…。


 まぁ、想定内だけどね…。





 先週は、とにかく働きまくったよ。


 1月は志望校判定のために、テストが3回行われる。

 月末には、その成績をもとに三者面談が行われるので、採点が大忙し。

 ゴンゴンは幼稚園の預かり保育に、たーさんは保育園に預けて、あたしゃ昼も夜も採点しまくった。

 もう、しばらくは採点はしたくない…。



 さて、今日はゴンゴンとたーさんのお話。



 ゴンゴン4歳、たーさん1歳6ヶ月。

 機敏な肥満児だったたーさんであるが、1歳6ヶ月検診では「体格:普通」と言われた。

 ん~、良かった良かった。


 ゴンゴン&たーさん、親が思うよりも意外に早く兄弟で遊び始めたのだが、最近はほんとに遊びらしい遊びに興じている。

 以前は、なんだか微妙に戯れているだけだったんだけど、この頃は、かくれんぼしたり、追いかけっこして笑ってたり、二人でブロック積んで遊んだり、お絵かきしたり…。

 何だかか微笑ましい光景なのだ。



 その中でも、一番のお気に入りは、その名も




 「お母さんに見つかるな!」




 毎日風呂に入るときに、

 「早く、お風呂に入るよ!」

と誘うのだが、これが二人とも言うことをきかない。



 そんならいいよ、勝手にすれば…ってことで、あたし一人で風呂に行ったのが、この遊びができたそもそものがきっかけ。



 ゴンゴンが風呂を覗きにやってきたときに、

 「早く服脱いできなさい!!」

と振り返ると、



 「きゃ~っ!!」



と言って、逃げていく。



 今度はそれをたーさんが真似をする。



 そんなことを繰り返していくうちに、ゴンゴン&たーさん、家の中を全速力で走り回っている。

 特に、風呂の前は、あたしと目が合わないようにさらにスピードアップ。



 どちらかが飽きて、風呂に来るまでその「お母さんに見つかるな!」は続く。

 あぁ、あほ兄弟…。



 それが、今日、あたしが先に風呂に入っていたら、たーさんが素直に風呂について来た。



 「服、脱がせてください!」


と言わんばかりの万歳ポーズ。



 おぉ、こりゃ、今日は早く片付くね…と喜んでいたら……。




 さて、ここで問題です!

 この後、一体どんなことが起こったでしょう?



 1 ゴンゴンも素直に服を脱いで、風呂にやってきた

 2 自分は風呂に入らないと言って、部屋に引きこもった

 3 「たーさんと遊びたい~!!」と言って号泣し、たーさんに頭をヨシヨシと撫でられ慰められた






 正解は……



 3番でしゅ。





 弱い、弱すぎる…。



 兄が弟に遊んでもらえず泣くなんて…。




 日ごろもそうなんだよね…。


 おもちゃの取り合いなんかで泣くのは、たいていゴンゴンの方…。



 たーさんは力加減が分からないから、けっこうビシッっとたたいてしまう。

 それにひきかえゴンゴンは、絶対とまでは言わないが、めったに手を上げることはない。



 たーさんが生まれたとき、ゴンゴンはもう3歳だったから、

 「赤ちゃんは大事に、優しくしてあげなきゃいけない」

って、ちゃんと理解していて、今でもそう思っているんだと思う。



 親が言うのも何なんだけど、優しいやつなのだ…。




 先日も、兄弟げんかの様子をコソッと伺っていたら、


 エキサイトしたゴンゴンが、どうしようもなくなって、つい「ばか!」って言いそうになったんだけど…



 「もう、たーさんのば……かじゃないよ…」



だってさ。

 おかしくて、プッと吹き出したよ。



 男の子で泣き虫なのはどうかと思うが、まぁ弟思いの優しい兄なので、それはそれでいいか。

スポンサーサイト



テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

子供ネタ | 23:22:40 | トラックバック(0) | コメント(12)