FC2ブログ
 
■プロフィール

まぁ

Author:まぁ
2人の男の子を育てている専業主婦です。
いい加減なので、気まぐれに日記を更新しています。
「MY HOMEPAGE」というサイトを管理運営しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ユーザータグ
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
とんだ災難1
 またもや更新&返信コメ&訪問コメ、滞っております。


 いえね、ちょっとした災難に見舞われまして、PCに迎えなかったのだ。

 なんか、最近言い訳多いなぁ…。


 んでもって、その災難っていうのが実は…

続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

体のこと | 21:21:33 | トラックバック(0) | コメント(22)
乾杯!
 あたした夫婦は人もうらやむおしどり夫婦。

 常にお互いを思いやり、相手を罵ることなんて間違ってもない。

 一つ残ったものをは、「どうぞ、どうぞ」と譲り合い、どんなに忙しくても日々の会話は欠かさない。

 休日ともなれば、子供を連れてドライブへ…。

 あたしのお手製のお弁当を持って、家族の絆を確認する。

 夫も子供もあたしの作ったお弁当をおいしそうに食べ、そんな表情を見ながらあたしも、夫婦になった喜びをしみじみと味わう…。








 と、まぁ、嘘はこれくらいで…。




 あたしら夫婦の間で、どうしても譲れないことがある。


 それは…




 ズバリ、酒量である。



 しばしば二人で晩酌をするのだが、どんなに酔おうとも、どんなに会話が弾んでいようとも、相手の酒量のチェックをひそかにおこなっている二人…。

 何があっても飲み負けるわけにはいかない。



 これが、ワインともなれば、「きっちり半分こ」の精神にさらにすごみが増す。



 我が家では、ワインはぜいたく品に分類されるのだ。

 そのぜいたく品を前にして、決して相手に負けるわけにはいかない!!



 ほんと、意地汚い夫婦なのだ。




 先だって、ボジョレー・ヌーボーが解禁された。


 そんなに楽しみにしているというファンでもないが、いちお縁起物だし(?)購入した。




 チーズにテリーヌ、なぜか刺身など用意して、子供が寝静まってから乾杯。

 自然と会話も弾む。




 しか~し、きっちり同じペースで飲む二人…。



 そして、ワインも残りわずかとなった。



 夫が、まずあたしのグラスに注いだ。

 次いで、自分のグラスに…。そして、




 「あっ!!」




 どう見ても、あたしのより夫の方が少ない。




 「自分でついだんでしょ!あたしは別に悪くないからね!あたしのせいにしないでよね!」


 「分かってるよ!!




 言いがかりはつけられる前につけろ!




 ん~、今年のボジョレーは実にうまかった。アハハ…。




 追伸

 11月22日、いい夫婦の日にこのネタをアップするつもりだったのに、遅れてしまった。
 無念!

 


 


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

未分類 | 09:49:18 | トラックバック(0) | コメント(12)
バトンやってみるか
 今年は例年になく忙しい。


 たーさんが、悪魔化していて目が離せない。

 でも、離してるけどね…。



 それに、仕事をけっこう引き受けた。


 夏期講習も入ったし、11月からは土曜日に受験生の補習に入っている。

 冬期講習も入ることになっている。


 そして、テストの作問も何本か引き受けた。




 その、1本の締め切りに追われていた今週。

 ようやく、提出はしたものの、いつも以上に駄作。

 検討会が怖い…。



 全然、アイディアが浮かばず、時間だけむやみやたらにかかってしまった。

 今さら、差し替えろって言われても、無理!




 といういことで、更新、返信コメ、訪問が滞っておりました。


 ごめんなさい。



 チョコチョコ読み逃げはしていたので、みなさんの近況は承知しておりますが、コメントまで残す余裕がありませんでした。

 失礼いたしました。



 さて、言い訳が済んだところで今回は、あずきさんから回ってきたバトンなど…。



 これも、ずいぶんと前に回ってきたのに、今頃になっちゃって…。

 ごめんね、あずきさん。



 それじゃぁ、行ってみよう!!


 あっ、そうそう、今回「胸キュンバトン」となってるのだが、基本的にあたし、




 胸キュンってしませんから!




 というわけで、「強いて言うなら…」っていうの前提に読んでみてね。



 
『胸キュンバトン』


Q1 胸キュンするポイントは?

 目の悪い人が遠くを見るとき、目を細めて見る表情。
これ、ちょっとくるね。
 うちの夫にもこれにやられたという噂が…。


Q2 憧れの、胸キュンシチュエーションは?

 今さら憧れとかもないけどね…。
 ピアノ弾いていて、後ろから
 「ここはこういう風に弾くんだよ…」
なんて言いながら、見本を弾いて見せてくれたりするとドキドキかもね。


Q3 胸キュンしちゃう言葉は?

 これは昔ある人に言われた言葉
 「○○(あたしの本名ね)の魔法にかかった!」
 
 一発で落ちた…。


Q4 聴くと胸キュンしちゃう曲は?

 クロンマーの「二つのクラリネットのための協奏曲」
 胸キュンというより、これ聴くと、胸が痛くなる…。
 でも、かなりマニアックな曲なので、もし探して聴いた方はご一報を…。


Q5 胸キュンドラマは?

 古いけど、「東京ラブストーリー」はやっぱちょっとキュンとするね。
 最近はあんまりね~。
 これは、ドラマに問題があるんじゃなくて、あたしの心に問題があるような気が…。


Q6 胸キュンする有名人5人

 及川光博・上川隆也・堤真一・外園祥一郎(これもマニアックだよ~)・下野竜也(あたしのブログ読んでくれてる人は…)


Q7 今まで生きてきて一番の胸キュンは?

 やっぱり、大学1年のとき、夜中に池田湖のほとりで…、
 あぁ、これ以上は…。


Q8 「胸きゅん」に仮に呼び名をつけるとしたら?

 心のしゃっくり


Q9 胸キュンしたときに心でする音は?

 もう、忘れた…




 このバトンやってみて…





 かなり恥ずかしいぞ~




 誰かこの恥ずかしさを受け取ってください!

テーマ:バトン - ジャンル:日記

バトン | 22:46:45 | トラックバック(0) | コメント(14)
食育を考える 第二弾
 先日、食育について考えていこう!!

と偉そうに書いた。



 でも、料理が嫌いなあたし…。

 さらに、体に悪そうなものがけっこう好き。



 だから、あんまりストイックに自然食を徹底するつもりはない。

 ていうか、きっと出来ない!




 まぁ、出来るだけお野菜&魚中心の食事で、おやつもやみくもに甘いものを与えたりせず、無理のない食育を…と思っている。


 夫もそれでいいと言っている。


 むしろ、「自然食、自然食!」とストイックになってほしくないと言う。

 あまり、ストイックになると、そのうち反動が出てしまいそうだから…。



 まぁ、無理せずに、あたしが出来る範囲での食育に取り組んでいきたい。




 で、早速、ミスドでおやつ買っちゃった~!

 いいのか、あたし…。



 ゴンゴンも3時のおやつがドーナツで、大喜び!

 みんな、満足満足!



 さて、夕飯の支度をしているとき、たーさんがミスドの箱を振り回していた。

 中には、残りのドーナツが1個。



 たーさん、1歳4ヶ月。

 君には、その箱は開けられないよ!



と、たかをくくって、夕飯の支度を続けていた。




 すると、しばらくして


 「はい、半分こ!」

というゴンゴンの声。



 えっ?!半分こって…?



 見ると、なんとそこには




 ドーナツを仲良く分け合って食べている、兄と弟の姿が… 



 「ちょっと、何でドーナツ食べてるの?」

 「えっ?」

 「ご飯の前におやつ食べたらダメって言ってるでしょ!」

 「だって、たーさんが持ってきたよ。半分こにしたの。仲良しでしょ?」



 そこには弟思いの兄の姿が…。

 怒れない…。



 ドーナツでお腹いっぱいになった彼らが、夕飯をちゃんと食べるはずがない…。



 食育って一体…。




 そして、次の日。


 子供二人を連れて、買い物に。



 すると、「菓子パン、10個で300円」のコーナーが…。




 イエ~イ!今日のお昼はパンとコーヒーにしちゃえ~!


ってことで、早速購入。




 ほんと、ダメなあたし…。



 パンを選んで袋に入れ、売り場のおぱちゃんに渡して、ふとたーさんを見ると…




 勝手に売り場からあんぱん取って、食ってるし



 「あ~っ!!たーさん、だめじゃないの!」

と、あたしが叫ぶと、売り場のおばちゃんも

 「あら、あら、あら…」

と言って、大笑い。



 袋から一つパンを戻し、たーさんの食べているあんぱんをお買取。



 結局、あんぱん1個をマルッと食べて、帰りの車の中でコロッと撃沈。


 なんて、自由な男なんだ…。





 

 こんな食育、ありですか?

子供ネタ | 22:56:03 | トラックバック(0) | コメント(16)
いや~ん!!
 今日は仕事~!!


 授業の準備が完全じゃな~い!!


 時間はもうない!!


 急げあたし!!






 なのに、なのに……





 作っていた今日の授業プリントが消えた~!!





 一太郎のばか~!!






 もはや、笑うしかない…。


   ハハハ…。

仕事 | 11:05:19 | トラックバック(0) | コメント(8)
食育を考える
 本日、とある講演会を聴きに行ってきた。


 生協の主催で、託児ありだったし、たまには外に出て人の話を聞くのも気分転換になるかな~っていうくらいの軽い気分で参加してみた。


 ありがたいことに、たーさんは人見知りを全くしないので、託児をお願いするのに何の躊躇もない。

 今日もノリノリで2時間の託児を楽しんだらしい。



 テーマは食育。


 講師は男性。



 男性が「食育」ねぇ…。

 どんな切り口なのかしら。

 まぁ、あんまり期待しないでおこう。

 それより、終わったら、とっとと夫と待ち合わせのホテルへ直行して、ランチデート!

 たーさん付きだけど、久々の外食。

 楽しみ~!!



 もはや、心は講演会よりも、お昼のバイキングへ…。




 そして始まった講演会。



 以前、幼稚園で催された講演会には、辛口のコメントを残したあたし…。
http://forevertable.blog98.fc2.com/blog-entry-50.html



 で、今回……。




 素晴らしかった!!


 不覚にも、途中で涙してしまった。



 「こんなところで泣くなんて…。恥ずかしい…」

と思って周りを見ると、周りもハンカチで目を押さえていた。


 あたしだけじゃなかったのね。




 内容を書くと、3回くらいの連載になりそうだから、今回は割愛。



 食事を考えることで、自分、家族の健康はもちろん、社会、経済などなど、様々なところに好影響をもたらすんだと分かった。


 今頃そんな初歩的なことで感心しているあたしも、子供を持つものとしてアマアマなんだけどさ…。




 最近、思ってはいたのよね…。


 主婦として、1円でも安いものを買おうとしてしまう。


 その主婦の気持ちに答えるかのごとく、外国から安いものがどんどん入ってくる。


 そうすると、日本の生産者にしわ寄せが来る。


 徐々に自給率が低下してくる。


 そして、さらに外国から質の悪いもの(全てではないだろうけど…)が入ってくる…。




 安いものばかり求めていていいのかなぁ~…。



 そんなことを考えていたところに、今日の講演。




 もう一度、食についてあたしたちは考え直さなくてはいけないんだ。


 そう、強く思った。





 前に、自分の病気のことについて書いた。
http://forevertable.blog98.fc2.com/blog-entry-83.html


 仕事柄、仕方ないところはあったにせよ、出産前まであたしはでたらめな食生活を送っていた。


 講演会の中の


 「病気は、体からの『生き方を見直しなさい!』というメッセージなんです」



という言葉が、胸に響いた。



 「生活」じゃないのよ。

 「生き方」なのよ。



 逆に「生き方」を変えたら(もちろんいい方向にね)、病気を克服することだってできるはず。


 そう、思えた。



 ほんとに、いい講演会だった。




 さて、講演会終了後、急いで夫と待ち合わせのホテルへ…。



 しか~し、レストランの前に行くと…。



 「ただ今、30分待ち」



 結局、ファミレスで、遊びまくるたーさんを交代でなだめながら、慌しくランチ終了。




 でも、いいの…。

 いいお話聞けたんだから…。

 ランチは逃げないんだから…。





 無理してるって?



 えぇ、無理してますよ!! 

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

つれづれなるままに | 22:06:23 | トラックバック(0) | コメント(14)
たーさん、幼児への道
 風呂に入っていたときのこと…。


 ゴンゴンが自分のチ○チ○を触りながら、あたしに言った。



 「お母さん、ぼくのチ○チ○、ぎんなんが入っているよ!」



 おもしれ~じゃん。



 「へ~。何個入ってる?」

 「ん~(触りながら…)、2個!」



 わざわざ個数まで聞くあたしもあたしである…。



 さて、つかんだところで、(えっ?!全然つかんでない?)今日の話題。



 たーさん、1歳4ヶ月。


 乳児期はとうに過ぎ、幼児の区分に入るわけだが…


 本当に幼児と言ってよいのか…。



 だって、まだおっぱい大好きなんですもの!



 そろそろ、卒乳を考えなくちゃねぇ…と思っている今日この頃。

 でも、知恵がついてきた分、日に日に執着も出てきたみたいで、なかなか…。



 あたしのおっぱいをうれしそうにくわえているたーさんを見て、夫が


 「そろそろ、お前、俺に返せ!」


と真顔で語りかけている。




 夫に返るかどうかは別としても、そろそろあたしも楽したくなってきた。



 というわけで、ついに始動!


 「たーさん、幼児化計画!!」



 な~んて、大げさなこと言っちゃったが、何てことはない。



 とりあえず、昼のおっぱいからやめていこうというくらいのもの…。



 たーさんは、お昼寝を1回するが、どうしても寝付くアイテムとしておっぱいを必要とする。


 そのアイテムを強制撤去。


 一昨日は30分以上泣いて、泣きつかれて寝た。

 昨日は20分くらい泣いて寝た。

 そして、今日は、抱っこしたら10分くらいで静かに寝た。



 よしよし、この調子で昼のおっぱいはなくなりそうよ。




 でもね、おっぱいなくなると、楽なんだけど、ちょっと寂しい気もしたりしてね…。


 母としてはちょっと複雑なのだ…。





 

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

子供ネタ | 22:05:37 | トラックバック(0) | コメント(18)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。