FC2ブログ
 
■プロフィール

まぁ

Author:まぁ
2人の男の子を育てている専業主婦です。
いい加減なので、気まぐれに日記を更新しています。
「MY HOMEPAGE」というサイトを管理運営しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ユーザータグ
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■RSSフィード
定期健診
 2・3日前、大学病院へ行ってきた。


 子宮ガンの検診を受けるため…。


 実はあたし、子宮ガンの2・3歩手前ってところで、踏みとどまっている。



 まぁ、そんな大げさなことではない。



 ちゃんと定期的に検診を受けていれば、がんになる前に手をうてる。




 とは言え、やっぱり検診の時はちょっと憂鬱になる。


 「今度こそ手術か…」

ってね…。




 で、今回は特に病変は見られず、経過観察ということになった。


 また、半年後に検査である。




 あたしが子宮ガンの検診を受けるきっかけは、流産である。




 たーさんを妊娠する前に、あたしは流産をした。

 その時、半ば強制的にがん検診を受けさせられたのが事の発端。




 一時は手術をする…というところまでいったのだが、諸事情により手術は見送られ今に至る。



 流産した時は、悲しくて辛くて、何を見ても、何を聞いても涙が出て仕方がなかったが、もしあの時の流産がなければ、あたしは自分の病気を知らずにいたはずだ。


 この世に生まれ出ることはなかったけれど、あの命はあたしに病気を知らせに来てくれたのだと、今では思う。



 そんなことを考えると、命とは不思議だ。



 たとえ、この世に生まれて来れなくても、何かしら意味があるような気がする。

 いや、意味のない命なんてないのだ。




 かく言うあたしは、以前は生きることにあまり一生懸命ではなかった。

 死ぬことばかりを考えていたこともある。

 
 いつ死んでもいいような気がしていた。




 でも、今は違う。




 あたしがいなくなったら、子供たちはどうなるんだろう…。

 あの子達をおいて、今死ぬなんてできない。



 そう思う。





 だから、自分の体を、命を大切にしよう…と強く思っている。





 自分の体験から、機会があれば、いろんな人にがん検診を勧めている。


 もちろん、がんもたくさんあるわけで、すべて検診を受けるというわけにはいかない。



 でも、子宮ガンや乳がんの検診は、検査自体にさほど苦痛もともなわないし、進行の遅いがんなので、1年に1回受ければ十分なのだ。



 婦人科に行くにはおっくうだが、検査を受けることで、少なくとも子宮ガンや乳がんで命を落とすことはない。





 自分の体を、命を大切にして、一生懸命生きたい…。




 母になって、そう思うようになったあたしなのです。




 追伸
  子宮ガン検診の体験記はあたしのHPに載せてます。
  もし、よろしかったら、そちらにもどうぞ。
  http://members2.jcom.home.ne.jp/forever-table/cancer/cancer1.html

スポンサーサイト



テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

体のこと | 23:04:06 | トラックバック(0) | コメント(19)
油断大敵
 日ごろは、子供とまったり家で過ごすあたし。


 でも、一昨日は大学病院へ、とある検査に行ってきた。



 ま、それについては、いずれ…。



 昨日は、幼稚園に運動会の説明&親子踊りの練習に行ってきた。



 2日続けて外出すると、なんだかダレダレなあたし。


 ほんと、最近体力ないな~。




 それでも、しなければいけないことはいろいろあるわけで、

 朝から、洗濯やら買い物やら掃除やらしているうちに、あっという間に昼になってしまう。


 たーさんと夫に昼食を食べさせ、たーさんのおむつを換えたら、ちょっと休憩…、と思っていた。



 たーさんは、生まれた時から布おむつの愛用者である。


 洗濯は少々めんどくさいが、慣れてしまえば、もう布おむつ最高!!



 なんたって、経済的。あとゴミも出ない。



 夜だけ紙おむつを使っているので、基本的には、紙おむつは1日1枚。

 一ヶ月に1パックあれば十分。




 ただ、難点はおむつ換えがちょっと大変。



 パンツタイプの紙おむつなら、チャッチャッと換えられるのだが、どうしても布おむつは、子供を寝かさないといけない。


 しか~し、今のたーさんはおとなしく寝ていてはくれないのだ~!!



 今日も、換えようと思ったら、あっさり逃げられてしまった。



 最初にも書いたが、ダレダレのあたしは追っかけるのが面倒で、やつをちょっと放置しておいた。


 別の用事を済ませて戻ってみると、床に水が…。



 やられた!!

 おしっこだ…。


 でも、いいの、これくらい…。

 畳じゃなくて不幸中の幸いよ!



 ささっと雑巾で拭いて、たーさんを拉致しに行こうと思っているところに…



 「ぬあっ?!何だ、これ?もしかしてウ○チ?!」



 夫の叫び声。



 見に行ってみると、床の上にコロ~ンと茶色いかたまりが…。




 「うえ~っ!!やられた~!」


と言いながらも、笑いが止まらないあたし達…。




 あたしが、おしっこを雑巾で拭いている間にやりやがったらしい。




 ウ○チの始末をしながら、


 「でもさ、これで、おむつ洗うの一回パスしたんだから、ラッキーかも!」


と、超ポジティブなあたし。



ようやくたーさんを拉致。


 汚れたおしりと足を拭いて、ようやくおむつをした。



 「あぁ~、何だかまだ部屋にウ○チのにおいが残ってる気がするよ…」


と、あたしが言うやいなや…



 「あぁ~!!!!」


という夫の叫び声!!




 見ると、なんと畳の上に立派なウ○チが二つ。




 しかも、一つは






 踏み潰されてた~!!!




 これは、さすがにブルー。




 でも、落ち込んでいる暇はない。

 早急に処理をせねば…



ということで、「汚物処理隊」が急きょ編成された。



 隊長あたし、隊員は夫1名という弱小部隊。



 でも、全力で働いた。






 おしりだけでなく、足も汚れていたのはこういうことだったのか…と、畳にこびりついたウ○チを拭きながら、自分の甘さを反省した。




 今日の教訓


 おむつ換えは迅速に!!

テーマ:日記 - ジャンル:育児

子供ネタ | 22:01:00 | トラックバック(0) | コメント(10)
夏の旅行記 阿蘇に行ってきたじょ~4
 いよいよ最終回!


 ここまでお付き合いくださった方、もう少しですよ!!




 一夜明けて、十分すぎる睡眠のおかげで、全員さわやかに目覚めた。




 買ったワインはむなしくテーブルの上に置かれていたが…。







 それはさておき…

 朝食をとるため、レストランへいざ行かん!!




 夕食も朝食も、いくつかのレストランから自由に選ぶことが出来る。


 朝食は、バイキングをチョイス!




 ここでも、


 「ほら、こんなの食べたよ~」


という写真をアップするつもりだったのに…






 写すの忘れた…。




 前日同様、子供に食べさせるので精一杯。


 まぁ、子連れの食事ってそんなものね…。





 食事を終え、外に出てみると、昨日とはうってかわって爽やかな青空。

 morning.jpg

 ご機嫌なゴンゴンが、たーさんのベビーカーを押してくれた。


 部屋に戻る途中、展望台へ立ち寄った。



 village2.jpg

 village1.jpg

 写りが今ひとつなんだけど、本当はもっと阿蘇の美しい風景が広がっていたのよ。


 ちなみに、あたしたちが泊まったところがこんな感じ。

 village3.jpg






 荷物を整理して、「ファームビレッジ」を後にした。



 この日の目的は「ファームランド」内にある、「元気の森」


 親子で遊べるアスレチック。


 以前、テレビで紹介されたのを見て、


 「ここなら、ゴンゴンと楽しめるのでは…」


と目をつけていたのだ。





 予想通り、けっこう親子で楽しめた。



 小さい子でも、体力のない親でも十分チャレンジできる。

 それに、ほとんどが屋内なので、夏の暑い日でも、雨の日でも遊べる。



 中、高生なんかには物足りないかもしれないけどね…。




 もちろん、たーさんは無理なので、あたしと夫が交替でたーさん係とアスレチックにチャレンジ。


 ゴンゴンは大抵の種目を2回ずつチャレンジ。


 genki6.jpg


 写真ではよく分からないかもしれないが、ピンクの石を触りながら登っていかなくてはいけない。

 意外と急勾配なのだ。

 けっこう疲れる…。

 genki4.jpg

 あたしも挑戦!

 ゴンゴンは2回目なので余裕!

 偉そうに、あたしに指導したりしてね…。


genki2.jpg


 足をひっかけるところが意外となくて、登りにくかった。

 あたしもしたけど、あたしの無様な写真はさすがにアップできない…。



 たーさんはベビーカーに乗りっぱなしだったので、徐々に不機嫌に…。


 かわいそうなのでちょいとリリースすると…

 genki5.jpg



 近場の階段をどんどん昇っていってしまった。




 「元気の森」は40以上の種目があるのだが、遊びに夢中であんまり写真撮ってないのね。


 小さいお子さんのいるところは、「元気の森」おすすめよ!





 ゴンゴンもたーさんもヘトヘトになったところで、「阿蘇ファームランド」を出発した。



 そして、大観峰へと向かった。




 九州にお住まいの方は知っているかもしれないが、大観峰とは、阿蘇の山並みが一望できる絶景ポイント。

 前回の阿蘇旅行では大観峰はパスしたので、今回は立ち寄ることになった。


 daikanbo1.jpg

 daikanbo2.jpg

 
 これも、写真ではなかなか伝わらないかもしれないが、ほんと絶景なのよ!

 大観峰は曇っていたんだけど、根子岳や中岳の方はキレーに晴れていて、すごく見晴らしがよかった。




 景色を堪能して帰路についた。




 帰り道はゴンゴン&たーさん撃沈。


 ノンストップで家まで行った。






 子連れは大変なこともあるけどね、やっぱ楽しかったよ。



 また、行きたいな~。

 今度はどこ行こうかな~。



 というわけで、今回の旅行記完結!


 お付き合いくださった方ありがとうございました。





 後記

 この旅行の数日後、夫の不始末に怒り心頭のあたし。
 二人で飲むために買った阿蘇の地ビールを、夫の寝ている間に全て飲み干してしまうこととなる。
 アハハ!

テーマ:家族旅行 - ジャンル:旅行

| 21:40:11 | トラックバック(0) | コメント(2)
夏の旅行記 阿蘇に行ってきたじょ~3
 さて、その日の宿泊場所、「阿蘇ファームヴィレッジ」に到着。


 HPを見てもらえば分かるのだが、普通のホテルとは違って、広~い敷地に一戸一戸部屋が独立して建っているのだ。


 形は、モンゴルのゲルみたいなドーム型の建物。

 うちはベッドが3つある部屋にしたのだが、けっこう広いし、隣の部屋ともくっついてないので気をつかわなくて、子供連れにはすごくよかった。


 歩いて部屋まで行くのもいいが、「ヴィレッジ」内は5分おきくらいにマイクロバスが巡回しているので、それに乗ると最寄のところで下ろしてくれる。

 もちろん、部屋からヴィレッジの入り口へ行くのも、そのバスに乗ればいい。




 部屋に入って、とりあえず荷物を整理して、まず温泉へ行くことにした。



 ここの温泉っていうのが、とにかく広い。


 屋外にかなりの種類のお風呂があって、どれも入っていたら、1時間じゃ済まない。



 ゴンゴンは夫と、たーさんはあたしと入ることになった。



 そして、そこで「裸の般若」事件を彷彿とさせる事件が…。




 たーさんはヨチヨチ歩くようになってるので、風呂に入っていてもじっと抱っこされていてくれない。


 勝手に風呂から出て行こうとするし、出て行ったらどこに行くか分からんし、下は石だから、転ぶと危ないし…。


 とにかく、油断が出来ない。




 一つ、寝て入れるお風呂があって、そこならたーさんも十分一人で立てるので、しばらくその風呂に入っていたが、そこでも調子にのって、危うく水没しそうに…。



 あぁ~、せっかくの温泉なのに、なんでこんなに疲れなきゃいけないの!!



 あたしはサウナが大好きなのに、たーさん連れてちゃ当然入ることは叶わず、逃走をしばしば企てるたーさんをどうにか洗って、ヘトヘトになって温泉から出た。



 脱衣場で、まずはたーさんを拭いて、とりあえずオムツだけは…

と思って、これまた脱走しようとする小僧をどうにかつかまえて、オムツ小僧にした。



 やれやれ、次はあたしが急いで服着なきゃ…


ということで体を拭いていると…




 やつが逃走!!




 

 それも、出口の方へ向かってまっしぐら!!


 そこを出られたら、ロビーに行ってしまう。


 おい、待ちやがれ!!




 てなわけで、走ってやつを追っかけた。




 たーさんは鬼ごっこかなんかと勘違いしているようで、


 「ウキャキャキャ…」

と、やつなりの全速力で出口へ向かう。




 もうちょっとで女湯ののれんをくぐるってところで、たーさんを拉致できた。


 あと、5歩くらい遅かったら、あたし……






 裸でロビーに出てましたから~!!





 ったく、世話かけるんじゃねぇよ!!




などと思いながら、パンツは履いた。




 その時…




 また、逃走!!




 しかも、また迷わず出口へ…。





 今度は、ブラジャーをつけながらたーさんを追っかけるあたし…。




 ブラジャーのホックはとめなきゃいけない、たーさんは追っかけなきゃいけない。


 この状況って一体…。




 結局、ブラジャーのホックはとまらないまま、ブラジャーを肩にぶら下げた状態でたーさんを拉致した。




 そして、ふと我に返ると…





 あたし、周りのおばちゃんたちから笑われてるし~!!



 「大変ね~」

と笑ってるおばちゃんたち…。



 「エヘヘヘ…」

と力なく笑うあたし…。




 約1時間の風呂で、癒されるどころか、満身創痍である。







 ゴンゴンと夫は、それなりに快適な温泉タイムを満喫したよう…。



 一度部屋に戻り、今度は夕食をとるため、レストランへ繰り出した。




 焼肉を食べに行った。



 実はこれも語れば長くなるのだが、人の食事の話を読んでてもおもしろくはないだろうから、これは割愛!!



 「こんなん食べたよ~!!」


って感じで、写真でもアップしようと思ってたのだが、撮るの忘れてた。

 子供二人食べさせて、あたしたちも食べてたら、写真どころではなかった。




 子連れの外食は疲れる…。





 さて、食事を済ませた後、売店でワインと馬刺しのくんせいを購入。



 「子供が寝たら、二人で乾杯しましょうね…」


と、ラブラブなあたしたち…。





 部屋に帰る前に、カラオケに行くことにしていた。



 阿蘇まで来て、なぜにカラオケ?


ってな感じだが、ゴンゴンが以前から


 「カラオケに行ってみたい!!」


と切に願っていたので、阿蘇に来たら連れて行ってやると約束していたのだ。




 普段は人前でなかなか歌わない男のくせに、カラオケでは次から次に熱唱!!


 「どんぐりころころ」「むすんでひらいて」「さんぽ」そして「おしりかじり虫」



 あっという間の1時間だった。






 さぁ、部屋に帰って子供を寝かしつけたら、次は大人の時間よ!!



 テレビも電気も消して、みんなでベッドに横になった。


 そして……







 全員撃沈…



 阿蘇の夜は更けていった…。



次回は最終回かな~?

テーマ:家族旅行 - ジャンル:旅行

| 23:41:12 | トラックバック(0) | コメント(12)
夏の旅行記 阿蘇に行ってきたじょ~2
 さてさて、「阿蘇ミルク牧場」を後にして、お次は阿蘇中岳山頂へ…。


 天気がいまいちで、上に登るに従って徐々にガスってきた。


 気温19℃。



 ……って、一体どれくらい?


 車から手を出してみたら、確かにヒンヤリする。




 山頂に着いて、車から降りると……




 さむ~い!!



 すごい!山の上って寒いのね!



 たーさんも、いきなりの寒さに何が起こったのか分からず、しばらく眉間にしわを寄せていた。


mt.aso-2.jpg


 とりあえず記念写真。


 ゴンゴンとたーさんは眠かったので、ちょっと不機嫌な顔。



mt.aso.jpg


 これが、火口。


 なんか、写真じゃ迫力ないね。



 あたしは小さい頃、熊本に住んでいたことがあって、当然阿蘇にも連れてきてもらったことがある。


 その時、火口を見て、なんだか怖かった印象が残ってる。


 ゴンゴンはどうだったのかな~?





 中岳山頂を後にして、まだ、その日の宿に行くには早いので、草千里にも寄ってみようということになった。



 これまた、あたしが小さかった頃、草千里で馬に乗った記憶がある。



 けっこうなお値段がしたと思うのだが、あのケチな親がよく乗せてくれたものだと思う。



 その記憶がかなり鮮明にあるので、ゴンゴンにも馬に乗せてあげたかった。

 一体、お値段は……。





 草千里到着。


 やはり、ガスっていて視界はこんな感じ…。

kusasenri1.jpg



 写っているのは誰かって?


 もちろん、あたしですよ!

 ブログでは全然登場しませんけどね。



 さて、続いて馬の偵察。



 夫 「ん~、1000円だったらぼったくりだな~」


 あたし 「え~、1000円だったら、迷わず乗るよ!」


 そんな、会話を交わしつつ値段を見ると…。



 二人で5分弱乗って、1800円!!




 やっぱね、観光地だもんね…。




 でも、乗りたかったの…。



 だから、乗った。



 牛の乳搾り体験の代わりに、今度はあたしが馬に乗っていいということになった。

kusasenri2.jpg



 子供の頃はなんともなかったけど、今回はちょっと怖かったよ。



 馬って大きいのね…。

(何を今さら…)



 でも、楽しかった!



 今度来る時は、たーさんも乗せてあげよう!





 そして、その日の宿泊地。

 「阿蘇ファームヴィレッジ」へ向かった。



 まだまだ続くよ~!!

テーマ:家族旅行 - ジャンル:旅行

| 22:09:35 | トラックバック(0) | コメント(10)
夏の旅行記 阿蘇に行ってきたじょ~1
 前回の記事に対し、みなさん温かいコメントありがとうございました。


 これで、あたし、誰に気兼ねすることなく…






 自分を甘やかすことが出来ます!!





 ダメですか?





 それはさておき、


 ようやく、夏の旅行の記事をアップすることにした。



 夏休みの最後の土日に、阿蘇へ一泊の旅行に行ったのだが、けっこう楽しんできたので、みなさまにご報告…。


 まぁ、お付き合いください。





 夏はなんてったって、暑いからね…。

 出来れば快適に過ごせるところがいいなぁ…と思って、阿蘇に行くことにした。


 実は、ゴンゴンが1歳の頃、やはり阿蘇に旅行に行って親子ともどもけっこう楽しんできた。


 今回もたーさん1歳だし、移動時間がいたずらに長いのはちょっとね…っていうのもあって、阿蘇をチョイス。




 高速を使って、南阿蘇から入り、まずは

 「阿蘇ミルク牧場」へ…。


 到着したのは、ちょうどお昼どき…。


 まずは、入り口で記念撮影!!

milk-enter.jpg


 前行った時は、無理やりゴンゴンを牛の上に乗せて、写真撮ったんだけどねぇ…。



 今回は、自ら
 
 「牛に乗せてくれ!」

と志願。



 何だか、しょうもないことなのに、子供の成長をしみじみと感じてしまったあたし…。


 ばか親ですか?



 さて、昼食だが、経費削減のためおにぎり&玉子焼きを持参していたあたし…。

 
 足りない分は、「ミルク牧場」で買えばいいやってことで、焼きソーセージとコロッケをゲットしてランチタイム。




 ゴンゴンは赤いウインナーしか食べたことないから、それが一番おいしいと思っている。


 実は茶色いソーセージがうまいのに…。



 おかげで、ソーセージはあたしら夫婦だけで食べた。ウフッ!



 ソーセージもおいしかったけど、コロッケが絶品だった。


 中に、とろーりとカマンベールチーズが入っていてうまい!

 さらに、じゃがいもがおいしいかった。

 へんに味付けしてなくて、塩コショウだけがじゃがいもの本来のおいしさを引き出してるって感じでね…。


 これは、さすがにゴンゴンも食べたよ。




 昼食を終えて、ようやく施設内を散策。



 お目当ては


 「牛の搾乳体験」


 体験コーナーへ行きがてら、動物たちと触れ合いなど…。


 と思っていたのに、前回来た時よりもかなり規模が縮小されていて、あんまり動物いなかったの。

 前は、犬やらうさぎやらたくさんいて、ゴンゴンはかなり触れ合ったのになぁ…。

 がっかり…。




 それでも、まぁ、やぎにえさはやってきたよ。

milk-yagi1.jpg


 まだ、怖いっていうの知らないからね、たーさんご機嫌でやぎにニンジンあげてた。


 んでもって…


milk-yagi2.jpg





 お前が食うんかい!!





 いやはや、まだまだ油断できない男だ…。





 「牛の搾乳体験」の場所に到着。
 


 まだ、ちょっと時間があったけど、ボチボチ人が並び始めていたので、あたしもその列に並んだ。


 きっとオタッキーな夫は、牛だの馬だの見たくてしょうがないはずなので、先に並んでやった。


 案の定、夫は


 「並んどく?じゃぁ、おれはゴンゴンとたーさん連れて(かなり恩着せがましい響き…)、牛でも見にいってくるよ!」


と言って、うれしそうに行ってしまった。

 分かりやすい男だ…。



 その時の写真。

milk-cow.jpg



 牛と超接近!



 でも、ビビらないんだなぁ~、この男…。




 そろそろ、「搾乳体験」の時間って時に戻ってきた。



 「ビデオとる?」


とあたしに聞く夫…。



 その言葉から

 「おれは、搾乳体験を絶対したいから、ビデオはあんたに任すよ!」

的な空気がビンビン伝わってきた。



 「いいよ。あたしがビデオ撮るから…。したいんでしょ?乳搾…」



 「うん!!」



 満面の笑みで答えられた。


 もし、しっぽがあったらブンブン振っていたに違いない。



 ゴンゴンと二人、牛の搾乳体験をして、ご満悦な夫。


 ゴンゴンも

 「お乳、出たよ~!!」

と、興奮気味。




 い~な~…。




 またブラブラ歩いていると、ひょうたんが…。

milk-hyoutan.jpg



 いちお、写真を撮っておいた。


 だってね、最近の子って、ひょうたんが植物だって知らないのよ!


 ひょうたんって、木をくりぬいて、みやげ物用に作ってるって思ってるの。


 ゴンゴンには知っておいて欲しいからね…。



 ひとまわりして、ソフトクリームと牛乳で休憩。



 さぁ、そろそろ行こうか…っていうことになり、出発前にあたしはトイレへ行った。



 そして鏡に向かった時、とんでもないことに気が付いた。


 なんと…





 眉毛がな~い!!



 あたしは、どんなことがあっても眉毛を描くことだけは決して怠らない。


 だって、描かなきゃ、




 「まろ」ですから!



 それが、その日は眉毛を描いていなかった。



 事情はいろいろあるのだが、長くなるので割愛。



 とにかく一大事である。




 「ちょっと~、とんでもないことしちゃったよ~!!」

 「どうしたん?」


 「眉毛描くの忘れてた~!!」

 「へ~っ。写真撮ったよ」

 「分かってるよ」



 眉毛がない状態で、半日ウロウロしていたなんて…。

 あたしとしたことが…。くっ、何たる不覚…。



 家に帰ってから、カメラをテレビに接続して、スライドショーみたく夫と鑑賞していた時…。


 あたしの「まろ」状態の写真を夫が、



 拡大・拡大・拡大拡大!!



 見事に映し出される、あたしの「まろまゆ」!



 その時、夫が一言


 「ほ~、きれいに写るもんやね~!!」




 最近のカメラの性能の良さも、良し悪しである…。





 旅行記はまだまだ続くよ~ん!!

テーマ:家族旅行 - ジャンル:旅行

| 22:58:35 | トラックバック(0) | コメント(2)
ぷにぷに…
 またまた、久々の更新でございます。


 この前は、テストの採点が忙しいとのたまっておりましたが、今回はテストの作問に追われております。


 明後日が締め切りなのですが、まだまだつめが…。


 まぁ、また、今夜頑張りますよ!




 さて、前回の記事に対してたくさんのコメントありがとうございました。


 そのコメントで、初めて知ったことが…。



 


 「虫、無理です!」

 「発狂します!」

 「触れません!」



 的なコメントがぞっくぞく!



 いやぁ~、大まかに言うとあたしの中では、かまきりはカブトムシやクワガタと同じカテゴリーなのだ。バッタやカナブンやセミもね…。


 毛虫やゴキブリはさすがに勘弁してもらいたいが、たいていの虫はOKよ。





 でも、そんなあたしが…





 マイノリティーだったのね~!!



 ショックだよ…。




 ショックつながりで、もう一つ…。




 なんかのテレビに夢中になっていた時の話。



 ゴンゴンがあたしの脇腹のあたりを、ぷにぷに触っていた。


 (もう、この「ぷにぷに」っていう擬態語がすでに自分で書いてて嫌だね…)



 テレビに夢中だったあたしは、ゴンゴンのお戯れにもノーリアクション。




 すると…





 「お母さん、ここ、おっぱい?」




 なに~!!!!


 腹をつまんで、それをおっぱいとな?!





 「違う!!おなかだよ!!」


 「え~っ、ここ大きいから、ゴンゴン、おっぱいかと思ったよ!」




 こんなあたしでも、女やってていいですか?

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

子供ネタ | 22:47:33 | トラックバック(0) | コメント(19)
おぬし、なかなかやるの~
 今日、ちょっとびっくりしたことがあった。


 電話をかけようとして、電話の子機をとろうとしたら…


 なんと、こんなものが!!





phon.jpg




 見にくければ、画像をクリックしてください!






 カマキリかよ!





 別に、カマキリくらい怖くはないけどさ、不意打ちはよくないぜ!


 さすがに、ちょっとビビッた…。


 なんで、部屋にカマキリが…。

 そして、それがなんで、電話に…。




 分からん…。




 さて、話は変わる。




 育児中心のブログであったのにも関わらず、最近ちっとも登場しないたーさん&ゴンゴン。



 夏休み中、保育園&幼稚園生活で、母との触れ合い激減だったので、おもいしろいネタがなかったのだ。


 ん~、やっぱり子供は出来るだけ一緒にいた方がいいね~。


 大変だけどね…。




 ゴンゴンは「しりとり」が大好き。

 しばしば、あたしに「しりとり」勝負を挑んでくる。



 これが、けっこうめんどくさい。

 あたしゃ、子供の相手が苦手だからね…。



 今日もお風呂で、「しりとり」に誘われた。

 仕方なく始めるも、やっぱりめんどくさい。



 子供相手だから楽勝なんだけどね、出来るだけヤツの知ってる言葉で戦ってやろうと思うから、意外に大変なのだ。





 「ラジオ!」

 あ~、めんどくさいな~。

 と、ヤル気のないあたしは、適当に


 「お、お、お?『お』ねぇ~。ん~…



 おっぱっぴ~!!(by小島よしお)」




と答えた。


 すると…





 「そんなの関係ねぇ~!!」





 そう来るか!!


 4歳児、あなどれない!!


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

子供ネタ | 23:02:21 | トラックバック(0) | コメント(24)
懐かしい約束
 みなさん、前回の記事に対しての、お見舞い&励ましのコメント、本当にありがとうございました。

 こんなに、たくさんの方が、しかも速攻でコメントくださるなんて…。

 ちょっと、あたし感激いたしました。



 ブログやっててよかった~!!


 今、ほんとにそう思ってます。



 だいぶ元気になってきました。

 また、更新頑張っていきま~す!!



 さてさて、今回は懐かしい人に出会ったという話題。

 少々長くなる予感。



 お暇なら、読んでね~!

続きを読む >>
つれづれなるままに | 23:09:33 | トラックバック(0) | コメント(18)
ビジーでブルーでグロッキー
 夏の仕事も終わり、1泊2日の旅行もつつがなく終わり、専業主婦の日常が帰ってきた。



……と思ったら、また仕事が舞い込んできた。



 テストの採点。

 内職してくれってことで、引き受けた。



 意外と時間がかかって、今週、ちっとも更新できなかった。


 こんなあたしを見捨てないでね!!



 さて、今週はグロッキーなあたし。



 仕事がけっこう大変だったのもあるけど、ブルーな出来事もあったから…。



 まずは月曜日。

 旅行のおみやげを、義妹のチエミちゃんに持っていくことになった。
 行きながら
 「何だか、昨日までの疲れが残ってるな~」
って気はしてたんだよ。

 そして、都市高速を降りてすぐのところで、
 「あぁ、ここで、分岐をまちがったんだよね~」
http://forevertable.blog98.fc2.com/blog-entry-51.html
などと、ぼんやり考えていた時、ふと前を見ると……





 「うあっ!!!!」ガチャッ!



 追突してもうた…。





 大して傷にもならん程度の、軽微な事故ではあったのだが、かなりブルー。

 100%、自分が悪いので、とにかく平謝り。

 幸いにして、相手がいい人だったので、特にもめることも無く済んだ。



 ゴンゴンから

 「お母さん、気をつけてよ!!」

と、怒られた。



 チエミちゃんとお昼を食べる約束してたのに、事故のショックを引きずって、ちっとも食欲がわかないあたし…。

 でも、食べに行った。




 そして、完食した…。




 あぁ~、最悪!!



 火曜日

 前日のショックと疲れが残っていたのか、すっかり朝寝坊。

 夏休み期間中は、一度も寝坊することなどなかったのに…。

 ゴンゴンを幼稚園まで、車で送っていくハメに…。

 また、

 「お母さん、寝坊したらダメでしょ!」

と怒られた…。



 水曜日

 夜、仕事をしていたら、たーさんが起きた。

 普通なら、おっぱい飲んで、とっとと寝るのだが、その日はしっかり覚醒してしまった…。

 12時過ぎくらいに起きて、寝たのは3時…。


 あまりに、イライラして、思わずテレビのリモコン投げた。




 木曜日

 また、寝坊した。

 ブルー…。

 しかも、夫が高額な買い物をしやがった。あたしの許可なく…。

 憤死しそう。




 金曜日

 前日の買い物を解約させようとするも、シカトされた。

 ブルーを通り越して、鬱になりそう…。

 暴れそうになる自分を、スレスレのところで抑えている。




 というわけで、現在、かなり





 落ちてます。

テーマ:こんな日常 - ジャンル:日記

未分類 | 02:53:05 | トラックバック(0) | コメント(20)
皆既月食
 みなさん、先日の皆既月食見ました?


 あたしは、ゴンゴンと一緒にチョロツと見た。

 たーさんも一緒だったけど、当然分かるはずもなく…。



 さて、その皆既月食について、オタッキーな我が夫が
少々ご立腹なのであ~る。



 夫は、ミクシーをボチボチやっている。


 んで、月食のあった次の日、キーワード検索の第1位が
「皆既月食」だったそうな。

 まぁ、そりゃそうだよね。

 あんな、天体ショーがあったんだから、天文ファンじゃなくとも、
ネタにはするよね。



 では、第2位は…。


 「皆既日食」


 

 実は、2年後、日本で皆既日食が観測される。

 といっても、場所は限られていて、奄美大島の北部が南限で、トカラ列島が一番の観測ポイント。


 夫は何年も前から、その日食を楽しみにしていて、我が家では

 「皆既日食を見に行こう」ツアー

が、計画されている。



 そんな夫なので、キーワード検索、第2位「皆既日食」というのを見て、


 「今回は月食でしたが、次回は日食ですね!」

 「2年後に皆既日食があるって知ってます?」

とかいう内容の書き込みかと思って、見てみると…。




 「昨日、皆既日食見た~?」


的な書き込みが続々登場!!



 てなわけで、オタッキーな夫は


 「日食と月食の区別がつかんやつらが、月食のことなんか語るな~」


と、ご立腹なわけである。




 こんな夫なので、多分授業でも、細かく厳しく教えてんだろうな~。



 でも、先日、夫が教えているところの、理科の小テストをチラッと見たら、

 「顕微鏡はどういう場所で使うべきか、説明せよ」

という質問に対して、解答欄は2行用意されているにもかかわらず、





 「じっけんしつ」




と、解答しているやつがいて、大笑いした。





 日食と月食で腹立ててる暇あったら、もっと生徒を厳しく教えた方がいいんじゃねぇの~?

 な~んて、思った妻なのであった。




追伸
 明日から、家族で1泊2日の旅行で~す!!
 楽しんできま~す!!




超個人的追伸
 チエミちゃん、誕生日おめでとう!!
 旅行のおみやげ持って行くから、楽しみにしててね~!!

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

つれづれなるままに | 07:10:45 | トラックバック(0) | コメント(14)