FC2ブログ
 
■プロフィール

まぁ

Author:まぁ
2人の男の子を育てている専業主婦です。
いい加減なので、気まぐれに日記を更新しています。
「MY HOMEPAGE」というサイトを管理運営しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ユーザータグ
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■RSSフィード
海水浴
 この間の日曜日、家族でまたもやお出かけしてきた。

 1週間、幼稚園&保育園生活で、子供なりに少しはストレスをためているかもしれない。
 せめて、日曜くらいは…。


 と、あと、自分たちのリフレッシュも兼ねて、海へ繰り出してきた。


 場所は山口県下関市。
 角島大橋というのがかかっているので、

 「ぜひ一度渡ってみたい」

という夫の希望で、ちょっと遠かったんだけど足をのばしてみた。



 朝から慌しく用意をして、いざ行かん!角島へ…。


 車を出した途端、ゴンゴンが

 「お母さん、忘れ物はない?」

と、偉そうにあたしに聞く。


 もう、すぐあたしのマネするんだから…、と思いつつ

 「大丈夫だよ~!!ゴンゴンの水着も持ったし~」

と、上機嫌で答えると、夫が


 「俺の水着は?」

と何気に聞いたきた…。




 「あっ!!」



 「えっ?!忘れたの?」

 「ご、ごめん…。引き返して…」

 「ったく…。で、自分の水着は?」

 「……持ってきた…」



 「はーーーーっ?!自分は持ってきて、
  俺のは忘れたの?デタラメばい!!」



 「ごめん!!ごめんなさい!許して!!」

 平謝りのあたしに、夫は


 「なぜ、そんなネタ作んだよ…」

と、かなりシビアな視線…。



 別に、あたし、わざとネタ作ってんじゃありませんから~!!



 さて、そんなこんなで、角島到着。


 角島大橋はかなり、きれいだったじょ。

          tsunosima.jpg

          tsunosima2.jpg


 なんでもないところに、こんなたいそうな橋を造るなんて…。


 さすが、歴代総理大臣を何人も輩出した県である。



 しかし、角島では泳がなかった。


 だって、ビーチが芋洗い状態だったんだも~ん!!


 もっと、穴場があるはず…。

 そう思い角島を後にした。



 そして、橋のすぐそばに海水浴場を見つけ、角島のよりはマシかということで、そこで泳ぐことにした。


 海水浴はたーさんはもちろん、ゴンゴンも実は初めて。


 家族みんなでウキャウキャ言いながら、楽しんだ。





 話は変わるが…

 あたしの夫はラガーマンである。

 いや、正確には「であった」。


 いちお、花園に出場の経験も持つ男。



 出会ったころは、ラガーマンらしく引き締まった体をしていた。




 ところが、この度、水着姿の夫を見て……




 遠く、入道雲を眺めながら、
 「時の流れって、なんて残酷なの…」
と、しみじみ感じてしまったあたしなのであった。



 なにはともあれ、楽しかった休日に乾杯!!

 さて、次はどこに遊びに行こうかな!




追伸

 2・3日後、この日の写真を何気に見ていたら、自分の姿に思わず息を呑んで体重計に走ってしまった。

 結果は……

 盆休みはビリーと過ごすわ!!

スポンサーサイト



テーマ:家族日記 - ジャンル:日記

未分類 | 10:03:38 | トラックバック(0) | コメント(10)