FC2ブログ
 
■プロフィール

まぁ

Author:まぁ
2人の男の子を育てている専業主婦です。
いい加減なので、気まぐれに日記を更新しています。
「MY HOMEPAGE」というサイトを管理運営しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ユーザータグ
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■RSSフィード
夏の終わり
 夏期講習終了!!

 良く頑張った。偉いぞ、あたし!!



 と、自画自賛したところで、今日の話題。



 講習も後半になると、かなりたるんだやつが出てくる。



 今までも、もちろんそれを叱ってきたが、何となく生徒を叱っている自分を


 「けっ!偉そうに…」


と、冷静に見つめる自分がいた。



 また、ある時は


 「まだ、2学期の授業もあるわけだし、ここで人間関係を悪化させて今後、授業がしにくくなってもなぁ…」


なんて考えてる、姑息な自分もいたりして、なんだか中途半端な叱り方だったような気がする。


 ところが、今回は違った。


 「自分の子がこんなふうにはなって欲しくない!!なら、この子達の親もそう思っているはず…」


という思いで、かなり説教した。



 特に後半は、かなりやかましく言いまくった。



 それには、もう一つ理由がある。



 どうせ、あたし、夏だけの付き合いだし、どんなに嫌われても、憎まれても、もう、会うことないも~ん!!


っていう開き直り。



 なら、言うこと言っとかなきゃね!



 悪いことは悪い!!

 少々きつくても逃げてはいけない!!

 やるべきことはやらなければならない!!



 とにかく、彼らが今後、受験勉強をする上で、分かっておいて欲しいことを伝えようと言いまくった。



 そして、講習終了。


 きっと、嫌な先生だったろうな。
 でも、いいの。
 言わなきゃいけないことだから…。
 それに、もう会うこともないだろうから…。



 教室長に
 「お世話になりました」
と最後のあいさつ。

 そして、教室長から、





 「あぁ、冬期講習もおねがいしますね」





 なんですと~!!


 冬期講習もか!!うかつであった…。





   コンナコトナラ、モットヤサシクシトケバ、ヨカッタカナ…。







 いやいや、鳩は3歩あるけば、前のこと忘れるっていうし…。


 やつらも、鳩ほどおバカではないけど、冬くらいまでには、忘れてくれるんじゃないか…。


 うん、忘れるよ。

 多分、忘れるだろう…。





 頼む!忘れてくれ!

スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

仕事 | 22:32:47 | トラックバック(0) | コメント(10)
女性が働く意味…
 あと1回授業をしたら、この夏のお仕事終了。

 終わってみれば、あっという間だったかな…。



 最初は、1日に1日が精一杯で、毎日ヘロヘロになっていたが、最近はこの生活リズムに慣れてきて、けっこう有意義に過ごしている。


 朝起きてから、夫の弁当&ゴンゴンの弁当を作りつつ、朝食の準備。

 食事が終わったら、幼稚園と保育園の準備をして送っていく。

 その後、掃除、洗濯、晩御飯の準備などして、仕事へ。

 帰ってきたら、速攻で晩御飯。

 そして、お風呂。

 そんなこんなしていたら、もう寝る時間。

 子供が寝付いたら、自分の仕事したり、お米を仕込んでおいたり、ブログ巡りしたり…。

 時には、子供と撃沈することも…。



 かえって、土日の方が疲れたりする。



 だって、あの悪魔たちが朝から大騒ぎなんだもん…。

 部屋中かけまわる。
 けんかする。
 転んで泣く。
 部屋を散らかしまくる。
 おやつだお茶だと手を煩わす。
 わがまま言う。

 ついついイライラ~ってなってしまう。



 でも、仕事しないで、家にいたら、それが当たり前のことなんだよね。


 仕事と家事を両立することは大変なんだけど、外でリフレッシュできるし、一番大変な子供との時間は、日に2・3時間で済むし、意外と楽チン。



 子供と一緒にいるのって、とにかく体力勝負。

 逃げ回る子供を追っかけて着替えさせ、
ボロボロ食べこぼすのにもめげず、食事の世話。
 おむつを換えて、汗をかいたら沐浴させる。
 おもちゃで遊んであげたり、本を読んであげたり。
 お外でプール遊びなんかもしてね…。


 でも、そんなことしながら、子供のちょっとした変化に一喜一憂したり、どんなことに興味・関心があるのか分かったりするわけだ。


 保育園に預けて、日に2・3時間しか一緒にいない親子と、四六時中一緒にいる親子とでは、何かしら違いがあるはず。


 あたし個人の考えとしては、3歳くらいまではずーっと一緒にいた方がいいんじゃないかなって思っている。


 子供は3歳までに、一生分の親孝行するっていうでしょ。

 だったら、べったり一緒にいて、しっかり親孝行してもらった方がいいのではないか…。




 でもね、働かなきゃいけない女性はたくさんいる。

 働きたい女性もたくさんいる。

 そして、それをNO!と言える人はいない。

 
 能力のある女性を、家庭に縛り付けておくなんてナンセンスだ。



 

 一体女性はどうしたらいいんだろう…。



 そんな矛盾と葛藤を感じた夏が終わろうとしている…。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

仕事 | 23:16:51 | トラックバック(0) | コメント(10)
今日の動物園
 突然ですが、みなさん机に向かう習慣って出来てます?


 あたしの母は特に学があるわけではない。

 なのに、いや、だから?


 とにかく、あたしが小さいころは、勉強に関連するものは、こちらが欲すれば惜しみなく与えてくれた。

 本、ノート、辞書、参考書…などなど。


 決して裕福な家庭だったわけではない。

 しかし、学校で、または勉強で必要ならば、すぐ用意してくれた。



 そして、学校から帰って来ると、まずは宿題。

 自分専用の机などなかったので、食卓で宿題を済ませて、それから遊びに出かけていた。


 別にそれが苦だと思ったことは無い。

 宿題さえ終われば、その後は腹がへるまで遊び放題だったから…。


 おかげで、中学・高校に入ってからも、机に向かうことは習慣になっていて、何をすることがなくても、あるいは、やる気がなくても、とりあえずは机に向かっていた。


 今になって、その習慣を身に着けてくれた母に感謝している。



 さて、話変わって…。



 今日の動物くんたちの話。


 パンダくんは、相変わらず幽体離脱を繰り返す。

 おさるくんは、相変わらず落ち着きなく、さらにそれを注意したあたしに向かってなめた口をききやがったので、ついにあたしの逆鱗に触れた。
 (おさるくんは小心者なのだが、ギャラリーが多いと、途端に態度がでかくなる習性を持っているのだ)


 そして、きつねくん……。







 消えてしまいました~!!



 ここ数日、きつねくん、塾を欠席しております。

 理由は不明。


 実はきつねくんちは母子家庭で、お母さんが昼間働いている関係で、家に電話しても連絡がつかないのだ。

 携帯にも出ないらしい…。




 うちの塾は、3年生はだいたい朝の10時から夕方5時くらいまで授業がある。

 五教科をみっちり勉強するので、彼らにとってはかなりハードなのだ。

 特に、机に向かう習慣のない子たちは、逃げ出したい衝動にかられるらしい。



 そして、きつねくんは逃げ出した…。



 きつかったんだろうね…

 それでも、やつなりに頑張ってたんだろうね…

 でも、切れちゃったんだろうね…




 でも、人生、もっともっとつらいことあるんだよ。

 この夏を乗り切れたら、きっと来年の受験期も乗り切れるんだよ。

 簡単に逃げちゃったら、「逃げ癖」がついちゃって、何でもすぐ逃げちゃう人間になっちゃうんだよ。

 


 だから、とりあえず、今日1日、塾に来ようよ!



 今日来れたら、明日も来れるからさ…。




 今日は、きつねくん、来るだろうか…。

 来たら、何て言おうか…。

 励まそうかな?
 ちゃかそうなか?
 そっとしておこうかな?



 あんな困ったちゃんでも、来ないとつまらん…。



 さっ、仕事行く準備でもするかね。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

仕事 | 10:38:53 | トラックバック(0) | コメント(10)
今日のパンダくん
 今日も動物園。

 頑張れあたし!


 というわけで、やつらの飼育……、もとい、世話をしてきた。



 今日は、まずは昨日やり残した漢字テストから…。


 でもね、やつらが前もって準備していることはないのね。だから、いちお5分ほどお勉強タイムを設けてやるのね。


 何分かして、ふとパンダくんを見ると、全然範囲と違うページを開けて、ぼんやり眺めている。

     こいつ、また魂抜けてるよ…。


 「おい、パンダ、あんたどこ見てるの?古文から漢字のテストやるわけないじゃん!」


 「えっ?あぁ…」

と言って、テキストをしまおうとするパンダくん。




 「おい!なんでテキストなおすの?」


 「えっ?あぁ……、テストどこですか?」



 「現代文にきまってるやんか!ボケッ!」



 あぁ…、また、暴言を吐いてしまった…。



 でもね、言わせてもらえば、漢字テストは今日が初めてのことじゃないのね。

 細かく言えば、今日は9回目の漢字テストだったのよ。



 なのに、まだ要領が分かっていないってどういうこと!!



 いやいや、もう一回言えば分かってくれるかもしれないんだから、頑張らなきゃね…。
http://forevertable.blog98.fc2.com/blog-entry-67.html


 ええ、頑張りますとも…。頑張るさ…。頑張るってば…。だから、頑張るって言ってんでしょ!






 ほんとは、今日のネタはこんなんじゃなかったのよ。

 パンダくんはほんのさわりのつもりだったのに、ついつい熱くなっちゃって…。いやはや…。



 予定していたネタはまたそのうち…。



 暇な主婦の毎日だけど、気をつけてれば、意外とおもしろいネタあるよね。


 漫然と過ごしていたら気づかず素通りしていたようなことが、このブログを始めてから気になったり、おかしかったり、切なかったりするようになった。



 ブログ始めてよかったな。


 しかも、温かいコメントまでくださるブロ友さんにも恵まれて…。


 こんなに、毎回コメントもらえるなんて、思ってなかったんだよね。




 ほんとにありがとう。


 そして、これからもよろしくお願いいたします。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

仕事 | 23:25:59 | トラックバック(0) | コメント(12)
あたしの盆休み
 11日から15日までが盆休み。

 「何して遊ぼうかな~。ウヘヘ…」


と、この連休を楽しみに、前半戦は動物たちの世話をしてきた。


 そして、ついにやってきたぜ、盆休み!!



 しかし、とんだ盆休みとなってしまったのだ~!


11日

 2日前からゴンゴンが発熱。点滴までされる事態に…。一度は快方に向かったように見えたが、またぶり返す。
 さらに、たーさんまで発熱。でも彼は元気!
 念のため、病院へ行って薬を処方してもらう。


12日

 ゴンゴンの熱が39度にまで…。あまりにもつらそうなので、解熱剤を使う。
 夜には、だいぶ持ち直し、家族で花火をして楽しむ。

 夜中にゴンゴンが泣き叫ぶ。
 「耳が痛い!」と言って、ほとんど寝れず…。


13日

 家から少し離れた医療センターにゴンゴンを連れて行く。
 軽い中耳炎と診断。薬を処方される。
 少し元気は出てきたが、ゴンゴン、たーさんともに食欲不振。


14日

 たーさん発熱。ゴンゴンも微妙…。
 でも、元気になりそうな予感。


15日

 墓参りのため、夫の実家へ。
 たーさんの機嫌が激ワル!!
 熱もないのに、泣き続ける。
 12日の夜中のゴンゴンと症状がダブる…。
 いやな予感…。


16日

 仕事の前に病院へ。
 開いている耳鼻咽喉科を探し、ゴンゴン&たーさんを連れて行く。
 1時間以上待って、ようやく診察。
 予感的中!
 たーさん、急性中耳炎!
 ガチョーン!
 あたしの実家に二人を預け、急いで会社へ…。
 授業にはどうにか間に合った…。ふ~っ…。


 というわけで、今日の授業は、何だか自分のテンションを上げきれず、何だか後味の悪い授業をしてしまった…。

 反省…。


 盆休みは子供たちの看病に明け暮れてしまったけど、彼らなりにあたしの仕事中は頑張ってくれてたのかもしれない…。

 病気の時くらい、甘えさせてあげなきゃ…

と思って、べったりゴンゴン&たーさんと過ごしたよ。




 でも、病気がほぼ治った今、あたしの横にいるのは……





 とんでもないわがまま息子!!



 看病も大変だったけど、やつのわがままを矯正する方がもっと大変な気がする…。





 子育てって、悩みがつきない…。


 親って、いつまでたっても初心者だわ。




追伸

 みなさんのお盆休みはどうでしたか?

  

テーマ:病気 - ジャンル:育児

子供ネタ | 00:41:32 | トラックバック(0) | コメント(10)
もう一回言えば…
 あたしは、中学・高校・大学、そして働き出してからも、ずっとクラリネットを吹いていた。

 先生にもついて、自分で言うのもなんだが、当時、かなり練習していたと思う。


 吹奏楽やオーケストラのステージにも何度も立った。


 そんな、関係で、吹奏楽の指導をしていたこともある。


 クラリネットの師匠からは、楽器のテクニックだけではなく、音楽について、指揮について、さらには、教育について…
 とにかく、いろんなこをを教わった。


 まさに、恩師であった。



 その恩師から、いつぞや

 「学校の先生ってすごいよね。
  僕が、吹奏楽の指導に行くでしょ。
  でも、いくら教えても子供たちはその時は出来ないんだよ。
  でも、コンクールの時は、ちゃーんと出来るように
  なってるんだよね。
  きっと、先生が何度も何度も、出来るまで
  教えたんだよ思うよ。
  先生ってあきらめたら、そこでおしまいなんだよ。
  もしかしたら、あと1回言ったら分かるかもしれない。
  それを信じて、何度でも同じことを言い続けなきゃいけない。
  君も、人を教える立場にあるなら、『あと1回言ったら…』
  っていうのを信じて、子供に向かわなきゃいけないよ」

と言われたことがある。



 今、生徒を教えていて、あたしの根底にあるのは、恩師からの

 「あと1回言ったら分かるかもしれない…」

という教えだ。



 あの、動物たちも、もしかしたら明日はあたしの言うことが分かるかもしれない。

 そう思って、接している。



 さて、今回の記事は、実はこれからが本編なのだ。


 いつにも増して、長文になる予感。


 お暇なら見てよね~。






続きを読む >>

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

未分類 | 23:36:22 | トラックバック(0) | コメント(12)
海水浴
 この間の日曜日、家族でまたもやお出かけしてきた。

 1週間、幼稚園&保育園生活で、子供なりに少しはストレスをためているかもしれない。
 せめて、日曜くらいは…。


 と、あと、自分たちのリフレッシュも兼ねて、海へ繰り出してきた。


 場所は山口県下関市。
 角島大橋というのがかかっているので、

 「ぜひ一度渡ってみたい」

という夫の希望で、ちょっと遠かったんだけど足をのばしてみた。



 朝から慌しく用意をして、いざ行かん!角島へ…。


 車を出した途端、ゴンゴンが

 「お母さん、忘れ物はない?」

と、偉そうにあたしに聞く。


 もう、すぐあたしのマネするんだから…、と思いつつ

 「大丈夫だよ~!!ゴンゴンの水着も持ったし~」

と、上機嫌で答えると、夫が


 「俺の水着は?」

と何気に聞いたきた…。




 「あっ!!」



 「えっ?!忘れたの?」

 「ご、ごめん…。引き返して…」

 「ったく…。で、自分の水着は?」

 「……持ってきた…」



 「はーーーーっ?!自分は持ってきて、
  俺のは忘れたの?デタラメばい!!」



 「ごめん!!ごめんなさい!許して!!」

 平謝りのあたしに、夫は


 「なぜ、そんなネタ作んだよ…」

と、かなりシビアな視線…。



 別に、あたし、わざとネタ作ってんじゃありませんから~!!



 さて、そんなこんなで、角島到着。


 角島大橋はかなり、きれいだったじょ。

          tsunosima.jpg

          tsunosima2.jpg


 なんでもないところに、こんなたいそうな橋を造るなんて…。


 さすが、歴代総理大臣を何人も輩出した県である。



 しかし、角島では泳がなかった。


 だって、ビーチが芋洗い状態だったんだも~ん!!


 もっと、穴場があるはず…。

 そう思い角島を後にした。



 そして、橋のすぐそばに海水浴場を見つけ、角島のよりはマシかということで、そこで泳ぐことにした。


 海水浴はたーさんはもちろん、ゴンゴンも実は初めて。


 家族みんなでウキャウキャ言いながら、楽しんだ。





 話は変わるが…

 あたしの夫はラガーマンである。

 いや、正確には「であった」。


 いちお、花園に出場の経験も持つ男。



 出会ったころは、ラガーマンらしく引き締まった体をしていた。




 ところが、この度、水着姿の夫を見て……




 遠く、入道雲を眺めながら、
 「時の流れって、なんて残酷なの…」
と、しみじみ感じてしまったあたしなのであった。



 なにはともあれ、楽しかった休日に乾杯!!

 さて、次はどこに遊びに行こうかな!




追伸

 2・3日後、この日の写真を何気に見ていたら、自分の姿に思わず息を呑んで体重計に走ってしまった。

 結果は……

 盆休みはビリーと過ごすわ!!

テーマ:家族日記 - ジャンル:日記

未分類 | 10:03:38 | トラックバック(0) | コメント(10)
動物園
 あたしは、動物園で働いている。


 「えっ?塾の講師じゃなかったっけ?
  この暑さで、ついにとち狂ったか?」

と思ったみなさん。

 あたしはいたって正気だ。



 塾は学力別でクラスを編成している。

 今回は、その中の一番下位クラスの話である。


 そのクラスには、パンダくんとキツネくんとおさるくんという子がいる。


 パンダくんは集中力が5分くらいしかもたないが、人間はいいやつである。

 キツネくんは若干日本語が分かっていない上に、空気も読めないこまったちゃん。

 おさるくんはいつも元気なアホ。お調子者で落ち着きがまるでない。


 こんなやつらを日々相手にしているので、だんだん

 「あたしって、動物園の飼育係…?」

と錯覚してしまう。



 さて、ある日の授業のこと。

 まずは、その時間にやることを指示。


 しかし、言っただけでは絶対に伝わらないので、言ったことをさらに黒板に書く。


 「点線部分は、現代仮名遣いで読みを書け!
  ○○ページの注釈を、プリントに写せ!」

 これだけやれば、パンダくんもキツネくんもおさるくんも分かってくれるはずだ!

 そう、信じて、ちょっと他の仕事があったので教室を2・3分離れた。


 戻ってみると、案の定、キツネくんとおさるくんがじゃれあっている。


 まずは、パンダくんのところへ…。

 集中力がすでに切れていたパンダくんは、魂がどこかに抜け出てしまっていた。


 「おい、パンダ!ここ!ここ、書くんだよ!!」

 「えっ?!あっ、はい…」


 そして、相変わらず戯れているキツネくんとおさるくんのもとへ…。


 「あんた達、済んだんね?」
と聞くと、

 「済みました~!!」
と、勝ち誇ったように言うおさるくん。

 そして、プリントをあたしの目の前で見せ付ける。

    そんなに近づけなくても見える…。


 「ばか!!点線は1本じゃない!あんた、一箇所しか書いてないじゃん!」

 「えっ?!」


 それを見ていたキツネくん。
 ゲラゲラ笑いながら

 「ば~か!ば~か!」

 とおさるくんをののしっている。


 「あんたは終わったのね?」

 「終わりました~!!」 

 自信満々でプリントを見せるキツネくん。


 「ばか!テキストの注釈を写せって言ったでしょ!」

 「えっ?そんなん言ってねぇし…」


     お前が聞いてないんじゃ、ボケ!


 「言ったし、黒板にも書いてある!ほらっ!」
と、黒板を指差すと


 「あっ!」
とキツネくん。


 それを見ていたおさるくん。

 「ば~か!ば~か!」
と言って、大笑い。


 もう、付き合ってらんねぇ…。


 そして、再びパンダくんのもとへ…。


 すると…



 まだ、魂がもどってきてな~い!!


 「パンダ~!!なんで、まだ済んでないの?!」

 「えっ?!あっ、はい…」


 もう、たまらん…。


 我が子を保育所に預け、一体あたしはなぜにこんな動物の世話をせねばならぬのか…。




 でもね、意外とこんなやつらがかわいかったりするんだけどね…。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

仕事 | 00:44:25 | トラックバック(0) | コメント(14)
週末の過ごし方
 台風5号発生。別名「うさぎ」!!

 果たして、うさぎのくせに暴れまわるのだろうか?

 今後の気象情報が気になるところ…。


 てなわけで、久々の更新です。

 「気まぐれダイアリー」気まぐれさ本領発揮!



 さて、毎日ゴンゴン&たーさんは、母が仕事に行っている間、幼稚園&保育園で過ごしております。

 ゴンゴンは幼稚園大好きにて、やる気マンマン。

 たーさんは、母と別れるときだけ、チョロッと泣いてしまうのだが、その後はご機嫌で過ごしている模様…。


 母思いの子らである。



 せめて、週末くらいは…と思い、家族でお出かけしてみた。



 平尾台というところに行った。


 山の上なので、けっこう涼しい……と思っていたのに、意外と暑かった。

 前、来た時は涼しかったのになぁ…。



 まずはお手製の弁当で腹ごしらえ。

 その後、汽車ぽっぽならぬ、「きたぽっぽ」に乗って、こども広場へ…。


 とにかく暑かったんだけど、親子ではしゃぎまくった。



 実は、ゴンゴンが1歳になったばかりのころ、やはりこの時期に平尾台に来ている。

hiraodai-1year.jpg
 これが、その時の写真。

 かなり、しっかり歩いていた。



 一方、たーさん…。


hiraodai.jpg

 顔は同じなのに、まだ、この状態…。


 ボトボト歩くようにはなってきてるんだけどね、まだまだ…。


 やはり、肥満児のせいか?



 では、ここでセクシーショットを1枚!!

 鼻血が出ても知らないよ!!










swim-gon.jpg


 じゃじゃーん!!

 ゴンゴンで~す!!


 こんな、水遊び出来るところもあって、家族で行くにはけっこういい場所なのだ。

 また、来年も来よう!



ちなみに、たーさんは…

swim-taku.jpg


 こんな感じ。

 泳いでるというより、つかってるって感じかしら…。



 さて、平尾台をあとにして、今度は帰りがけに、義弟夫婦のところに寄ってみた。


 なんと、チエミちゃんからあたしへプレゼントが!!



 チエミちゃん手作りのアルバムをもらっちゃった~!!



 すごく、かわいく出来てるんだけど、全部見せるわけにはいかないので、一部分だけ…。

   album-1.jpg



   album-2.jpg


 上は、ゴンゴンがリングボーイをした時の写真。
 下は、ばぁちゃんと、じぃじと一緒の写真。


 かわいいアルバムに写っているゴンゴン&たーさんを見て、思わず…


 「かわいい~!!」

と、つぶやいてしまったあたしに、すかさず、


 「我が子なのに……」

と、つっこむチエミちゃん。



 いいの、いいの!

 だって、「バカ親」だも~ん!!



追伸  やっと上げた記事がこの程度…。
    スランプだ~。

未分類 | 01:09:54 | トラックバック(0) | コメント(16)