FC2ブログ
 
■プロフィール

まぁ

Author:まぁ
2人の男の子を育てている専業主婦です。
いい加減なので、気まぐれに日記を更新しています。
「MY HOMEPAGE」というサイトを管理運営しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ユーザータグ
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■RSSフィード
いかは甘い!
 あたしら夫婦には、「コンちゃん」という共通の友人がいる。

 会社の同僚だったのだが、現在はあたしは退職したし、コンちゃんは転職したので、年に1・2回、うちで宴会を催す時に会う程度…。


 このコンちゃん、ルックスはまぁまぁ…。
 仕事ぶりも真面目。
 特に、奇をてらったことをするわけでもなく、日ごろは寡黙な男である。




 なのに、この男、ネタの宝庫なのである。




 別に彼が面白いネタを求めてウロウロしているわけではなく、ネタの方から自然に彼を求めて寄ってくる…、

 そんな感じのやつなのだ。


 「引き」が強いとも言う…。



 彼にまつわるネタとあたしの文章力(大したものではないが…)をもってすれば、10回分くらいはお笑いブログが書ける!


 いかんせん、彼の承諾をもらっていないし、承諾してくれるとも思えない。


 というわけで、彼ネタは残念ながら書けない…。



 絶対おもしろいのになぁ~…。





 で、なぜにコンちゃんの紹介から入ったかというと、今日のネタはちょっとコンちゃんがからむから…。




 コンちゃんは大の釣り好き。

 仕事が終わってから、朝まで釣り糸を垂れていることもしばしば。



 ある日、コンちゃんが会社の人たち数人と釣りに出かけることになった。

 その中には、うちの夫も含まれていた。



 仕事が終わって、ウキウキと準備をして出かけて行ったのだが、結果はあえなく惨敗。


 コンちゃんの釣果はというと、どうにかイカを1匹。




 で、その貴重な1匹のイカを、な~んと、コンちゃん、うちの夫にくれてやったそうな。


 帰ってきた夫は、

 「このいか、刺身にして。コンちゃんにもらったから、半分持っていってやる」

と言うので、刺身にした。



 皿にイカの刺身と、きゅうりなんぞも添えて、冷蔵庫にストックしてあった醤油もつけた。


 寿司なんかを頼むと、醤油がついてくるでしょ。

 その醤油を何個も冷蔵庫にストックしてるのよ。




 夫はその刺身を持って会社へ…。



 あたしは、夫より後にのんびり出社した。





 出社すると、コンちゃんとばったり。


 コンちゃんは何も言わず、あたしに手招きをする。



 「ん?なに、なに?」

 あたしが、近づいて行くと…




 「あの刺身……、ソースだった






 「………、は~っ?!」





 あたしが、醤油と思って皿に乗せたものは、なんとソースだったのだ!



 なぜに、何個もある醤油の中に一つだけソースが混ざっていたかは不明。





 でも、あれだけある醤油の中から、なぜソースを選ぶか、あたし!!




 食べた時、どんな状況だったかというと…


 夫 「イカ、刺身にしてきたから、食べり~!!」

 コンちゃん、醤油をかけ、一口食べる。

 コンちゃん 「……、これ、あめぇんやけど…(甘いんだけど)」





 夫 「新鮮なイカは甘いもんなんばい!!」



 ソースをつけて渡したあたしもあたしだが、夫も夫である。




 コンちゃんからは

 「『イカは甘い』って甘さが違うやろ!あんた達、どんな夫婦なん?!」


と悪態をつかれた。




 もう、5年ほど前の話なのだが、今でもコンちゃんからはしつこく恨み言を言われる。



 年賀状にまで


 「元旦に、イカの刺身を食ったけど、やっぱり刺身は醤油に限りますな~」


と、嫌味を書いてよこした。




 イカにソースなんて、



 絶対、やつの「引き」の強さだと思うんですけどね~。



 どう思います? 

スポンサーサイト



テーマ:▼どうでもいい話 - ジャンル:日記

友達のこと | 21:25:06 | トラックバック(0) | コメント(14)